モデルの現状と将来性

インターネットの登場で広がる仕事

かつてはモデルの仕事というと、ファッション誌やヘアカタログなどの雑誌やテレビのCM、展示会やファッションショーでの露出がメインとなっていました。

しかし、最近ではインターネットが広く普及したことで、インターネット通販のサイトのモデル、インターネット動画サイトでのモデルなど、オンライン上での広告でもモデルが活躍する時代になっています。

こうした時代の変化によって、小さな案件も含めると、モデルの仕事自体は増える傾向にあるようです。ただし、閲覧数がそれほど見込めない広告では報酬が少ないことも多いので、仕事を受ける際には十分な見極めが必要です。

「モデル」をベースにマルチに活躍!

近年、芸能界で活躍する俳優やタレントの多くがモデル出身者となっています。

たとえば、NHKの朝の連続テレビ小説を見てみましょう。大ヒットドラマとなった「あまちゃん」の主役である能年玲奈さんは、もともとはティーン向けの雑誌のファッションモデルでした。

また、その次に話題作となったドラマである「ごちそうさん」も、ヒロインの杏さん、ヒロインの夫役の東出昌大さんともに、もともとはファッションモデルです。

他にも、民放のドラマの主役としてのイメージが強い米倉涼子さんや松嶋菜々子さん、バラエティ番組などでも活躍する神田うのさんや梨花さんなど、みんなモデルから転向した人たちです。

ルックスの良さや身につけた度胸をベースに演技力や表現力などを磨くことで、さまざまな分野で成功を収めることができるのです。

今後もこのようにモデル出身者が多方面で活躍する流れは継続すると期待できるので、いずれは俳優やタレントをめざしたいという人にとっても、モデルを最初の入り口にするというのは有効な手段と考えられます。