モデルの体調管理・食事・体重

美を守るのがモデルの使命

モデルは、その魅力的なルックスを商品にして報酬を得ていると言っても過言ではありません。

ファッションモデルであれば全身のスタイルや顔の表情が何よりも大切ですし、ヘアメイクのモデルであれば健康的な髪や肌が欠かせません。

ハンドクリームのCMに出るようなパーツモデルの場合は、傷や荒れがない美しい手をしていることが大前提になります。

こうした大切な商売道具を守るために、モデルは日々、大変な努力をしています。

たとえば「体重の管理」をするために、「肉」や「炭水化物」「糖類」などが含まれる太りやすい食事を厳しく制限し、野菜や雑穀米を中心としたヘルシーな食生活を送る。毎日必ずランニングやウォーキングをする、スポーツジムで泳ぐ、などの努力は多くのモデルが実行していることです。

体調管理で美しい肌を保つ

また、モデルは、常にニキビやおできのない美しい肌を保つことも大切です。撮影時にこうした出来物があると予定していたメイクができなくなる、アップでの美しい表情がきまらなくなる、などのトラブルにつながります。

健康的な食生活に加えて、化粧水やパックを使った丹念なお手入れ、たっぷりの睡眠など、体調管理をして肌トラブルがない日常を送れるよう努力を重ねています。

もうひとつ、モデルが気にしないといけないのは「日焼け」をしないことです。ファッションモデルの場合は特に、いつどんな服を着ることになるかわかりません。

ノースリーブのワンピースやミニスカート、水着や下着など、露出の大きい服を着る機会もあります。

もしも腕や背中や足に日焼けをしてしまっていたら、こうした服を美しく着こなせなくなる可能性もあるため、モデルは一年中紫外線に気をつけて生活をしています。