モデルの生活

毎日異なるスケジュールで動く

モデルの生活は、会社員のように「朝9時に出社して18時に退勤する」というような固定のスケジュールにはなりません。

どんな仕事をするかは個人によってまったく違うため、1日ごとに自分のスケジュールを確認しながらの生活になります。

人気モデルの場合は、1ヵ月毎日ずっと撮影が詰まっているということも珍しくありません。

ときには海外や地方都市に出張して撮影をする機会もありますし、大きなファッションショーの開催前は、衣装合わせやリハーサルなどで毎日やることが尽きません。

その間には、雑誌やテレビのインタビューなどの取材に応じることもあり、忙しくも充実した日々を過ごすことになるでしょう。

空いた時間で情報発信

一方、無名のモデルの場合は、なかなか仕事に恵まれず1ヵ月先までスケジュールが真っ白ということもあり得ます。

こうした場合は、オーディションを片っ端から受けに行って自分を売り込んだり、アルバイトをして生活費を稼ぎながら生活をすることになります。

モデルの生活は、個人によって忙しさや充実度に大きく差があるといえます。

最近は、ファンを増やすために積極的にブログやSNSで情報発信をするモデルも増えています。

モデルの生活の一部を一般人が目にできる機会が増えているため、気になる人はチェックしてみるとよいでしょう。

「自分磨き」にも時間が必要

どんなに忙しいモデルでも、日常生活の中で「自分磨き」の時間を取ることだけは欠かせません。

栄養バランスのとれた食事、ウォーキングや水泳などの運動、睡眠時間の確保といった努力なしには、美しいプロポーションと健康を維持することができないからです。

お肌の手入れをしたり美容院でのヘアスタイルを整えたり、ネイルサロンに爪を磨きに行き、自分を磨いている人もたくさんいます。

さらに、豊かな人間性や感性を育むために、ちょっとしたオフの時間でアート鑑賞や小旅行などを積極的にしている人もいます。

外見、内面の両側からの「自分磨き」は、モデルにとって仕事の一部分ともいえるほど大切なことです。