モデルの副業

副業でもモデルはできる?

モデルは、その仕事を専業としてやっている人がいる一方、なかには副業で活動している人もいます。

多いのは、平日は本業に打ち込み、休日である週末を使ってモデル活動をする人です。

副業モデルになる人の背景はさまざまですが、一例を挙げると、抜群のスタイルだったり、何か人を惹きつけるような光るものがある場合、街を歩いているなかでスカウトされ、そこからモデルとしての活動を始めるといったケースです。

また、あまり数は多くないようですが、モデルのアルバイトの募集を見つけ、そこに自分で応募して、空いている時間を使いモデルとして活動する人もいます。

副業モデルの収入

副業のモデルとして活動している人の収入は、数千円~数万円程度のほんのお小遣い程度のこともあれば、専業と同じ程度や、場合によってはそれ以上になることもあるようです。

モデルは、専業であれ副業であれ、その人の実力や人気度、経験などによって報酬の額にだいぶ差があります。

もちろん、案件の大きさや難易度によっても変わってきます。

一般的には、副業のモデルは、本業のプロモデルが携わるショーモデルような難易度の高い仕事をすることはめったにありません。

読者モデルや、手や脚だけのモデルなど、副業でも比較的やりやすいモデル活動の場合、一回の謝礼金は5千円程度ということも珍しくないようです。

モデルの副業で大きく稼げるのは、ほんの一部の人だけといえるでしょう。

気を付けておきたいこと

モデルは副業で活動することもできますが、気を付けておきたいのは、本業の勤務先が「副業禁止」になっていないかという点です。

企業などによっては、就業規則で副業を禁止している場合があります。公務員も副業は禁止となっています。

万が一勝手に副業をして、それが勤務先に知れ渡ってしまった場合、何らかのペナルティが課せられる可能性があります。

もし副業を考えるのであれば、事前に副業をすることで本業に支障がないかよく確認しておいたほうがよいでしょう。