競艇選手(ボートレーサー)の仕事内容

仕事の中心はボートレースへの出場 競艇(ボートレース)は、競馬、競輪、オートレースと並ぶ公営ギャンブルの一つです。 競艇選手(ボートレーサー)の仕事は、ボートレースに出場し、勝利を収めることです。6艇のボートで、1周60 … 続きを読む

競艇選手(ボートレーサー)の現状と将来性

ボートレースの売上は、バブル経済期の半分以下 競艇(ボートレース)の所管官庁は、国土交通省で、実施機関は一般財団法人「日本モーターボート競走会」です。競艇場の存在する自治体などが、一部事務組合となって勝舟投票券を販売して … 続きを読む

競艇選手(ボートレーサー)の生活

トップレーサーは月に15〜21レース ボートレーサーは、成績によって上位からA1、A2、B1、B2の4クラスに分けられています。クラスが上になるほど、グレードの高いレースに出場でき、レースへの出場回数も多くなります。 最 … 続きを読む

競艇選手(ボートレーサー)のやりがい

結果が出ることで、自分が成長したと感じること 競艇(ボートレース)は、勝ち負けのはっきりする勝負ごとです。レースのたびに、1着〜6着までの着順も決まります。 そういう点では、日々のレースで、少しでも着順を上げること。また … 続きを読む

競艇選手(ボートレーサー)の事故

60年間で30人のレーサーが事故死 競艇(ボートレース)は、直線で時速80kmのスピードが出ます。また、ターンでは何艇ものボートが接近し、少しでも前へ出ようとします。そのため、衝突や接触事故が起こることもあります。 数年 … 続きを読む

競艇選手(ボートレーサー)の魅力

実力しだいで高収入を得られる 競艇選手の魅力は、まず、何といっても自分の実力しだいで年間に1億円以上を稼げることでしょう。 性別も、年齢も関係なく、子どもの頃にボートの経験がなくても、やまと学校に入学後、操縦テクニックや … 続きを読む

競艇選手(ボートレーサー)の1日

開催日前日の1日 競艇選手は、開催日前日にレース場に入り、レースの準備をすると同時に、そのまま宿舎で隔離されます。ここでは、開催日前日の1日について紹介します。 7:00 自宅で起床 8:00 準備をして家を出る。電車を … 続きを読む

有名な競艇選手(ボートレーサー)

真の天才レーサーと評される今村豊選手 「艇界のプリンス」と呼ばれる今村豊選手は、ボートレーサーとして数々の記録を塗り替え、「真の天才レーサー」と呼ばれています。 今村選手は、1961年に山口県小野田市(現在の山陽小野田市 … 続きを読む