平成23年度高校教師採用試験の結果

昨年度の結果は高校教師採用試験の難易度・合格率・倍率をご覧ください。

高校教師採用試験の受験者数

高校教師採用試験受験者数は平成16年あたりから減少していましたが、ここ2年ほどは増加の傾向です。平成23年度の受験者数は37,629人となりました。
高等学校採用試験受験者数の推移のグラフ

高校教師採用試験の採用者数

採用者数は平成20年から急速に増えています。平成23年度試験の採用者数は、4,904人と前年度よりも大幅に増加しました。団塊世代の教員の退職があり、教員を増やす必要があるためだと考えられます。
高等学校採用試験採用者数の推移のグラフ

高校教師採用試験の採用倍率

高校教師採用試験の受験者数の増加以上に、採用数の割合が増加しているため、採用倍率は低下しつつあります。。平成19年は14.2倍と高い倍率でしたが、平成23年は7.7倍まで下がっています。
高等学校採用試験採用倍率の推移のグラフ

高校教師採用試験の受験者数男女比率

受験者数の男女比率は男性が高い傾向にありましたが、その差が徐々に広がりつつあります。平成22年は男性63.6%、女性36.4%となっています。
高等学校採用試験受験者数男女比率の推移のグラフ

高校教師採用試験の採用者数男女比率

採用者数の男女比率はほぼ横ばいとなっていましたが、平成23年度は男性の比率が若干高くなりました。
高等学校採用試験採用者数男女比率の推移のグラフ

平成23年度 高校教師採用試験の受験者新卒・既卒の比率

受験者に占める新卒の比率は27.8%、既卒の比率は72.2%となっています。臨時教員として働きながら、試験を受ける人が多いため、既卒の割合が多い傾向にあります。
平成23年度高等学校採用試験新卒・既卒受験者割合のグラフ

平成23年度 高校教師採用試験の新卒・既卒採用率

採用率とは、「採用率(%)=採用者数/受験者数」で算出される数字です。高校教師採用試験においては、既卒生のほうが、やや高い採用率となっています。

平成23年度高等学校採用試験新卒・既卒採用率のグラフ

平成23年度高校採用試験受験者の学歴別採用率

採用率とは、「採用率(%)=採用者数/受験者数」で算出される数字です。また、「教員養成大学・学部」とは、国立の教員養成大学・学部出身者のことを指します。

仕事体験談