広告宣伝部門で働くには

入り口をどう選ぶか 一般企業の新卒総合職採用の場合、配属先を選ぶことはできません。 そのため、エントリーシートや面接で「広告宣伝に関わりたい」とアピールして採用されても、営業部門や経理会計部門に配属される、というのはよく … 続きを読む

広告宣伝に向いている人、適性

調整力とリーダーシップが必須 広告宣伝担当は、さまざまな関係者の意向を的確にくみ取り、意見の食い違いがあればその溝を埋める役割を果たします。 たとえばひとつの広告制作において、営業サイド(または代理店の場合は、クライアン … 続きを読む

広告宣伝の資格、スキル

広告宣伝に必要な資格は? 広告宣伝部門で働くために、また、なってから有利な資格は、とくにありません。 資格よりもセンスやコミュニケーション能力、経験が求められる仕事です。 総合的なプロモーションの計画と実行に関わる唯一の … 続きを読む

広告宣伝の志望動機・面接

広告宣伝への志望動機 広告宣伝の仕事の面接の際、志望動機として伝えるべきなのはどんなことでしょうか? いい広告を作りたいという熱意はもちろんですが、加えて「広告宣伝のどの部分に携わりたいか」を具体的に述べることが大事です … 続きを読む

広告宣伝への転職、未経験採用

未経験からの転職が活発な業界 広告宣伝業界は、常に新しい発想と経験を求めています。そのため、他業種からの転職者にはオープンであるといえます。 広告代理店であれば部門が細分化されているので、職種の的を絞った転職が可能です。 … 続きを読む