女性の広告制作会社社員

女性の目線を大切に

広告業界では、男性だけではなく女性社員の活躍も目立ちます。

テレビのコマーシャルやポスター、雑誌や新聞広告のなかには女性客をターゲットにしているものが少なくありません。

一般的に、男性に比べるとショッピングが好きで購買意欲も高いとされている女性は、広告業界にとって非常に重要な客層なのです。

ですから、このような女性の心を掴むようなキャッチコピーや映像や音楽を作り出すために、ターゲットと同じ目線に立って制作ができる女性クリエイターの感性はとても大切です。

近年では女性の社会進出が進んでいることもあり、広告制作会社でも、コピーライターからアートディレクター、CMプランナーなどあらゆる職種で女性社員が能力を発揮しています。

コピーライターの仕事
アートディレクターの仕事
CMプランナーの仕事

女性ならではの人生経験が糧に

広告の種類は幅広く、なかには「結婚」や「妊娠」「出産」「育児」「介護」など人生の大きな節目を迎える人たちに向けたテレビコマーシャルやパンフレットなどもあります。

豊かな人生経験を仕事に生かすことができるため、結婚や出産を経ても働き続ける女性クリエイターは多いようです。

出産に伴う産休・育休の制度の充実に力を入れ始めている企業もありますし、仕事の内容によってはパソコンさえあれば在宅勤務ができるケースもあります。

また、フレックス制で自由な時間に出退勤できる企業もあるので、こうした制度の整っている企業であれば家庭と仕事を両立させたいと考えている女性も働きやすいのではないでしょうか。

ただし、この業界で働く以上は、制作物が完成するまでは簡単に仕事を休めないということは理解しておいたほうがよいでしょう。

他の誰にも真似できないような発想力やセンス、技術で勝負をするのがクリエイターの宿命です。

制作の途中で簡単に他人に仕事を代わってもらうことが難しいため、プライベートとの両立や体調管理をしっかりできる女性こそが、この業界で信頼と仕事を勝ち取っていくことができるのです。