皇宮護衛官の仕事内容

「護衛」と「警備」 皇宮護衛官とは、天皇・皇后両陛下や皇族の護衛と皇居、御所、御用邸などの警衛を行う仕事です。警察庁の附属機関である皇宮警察本部に所属し、身分は国家公務員となります。 皇宮護衛官が所属する皇宮警察本部には … 続きを読む

皇宮護衛官の配属先

皇宮警察学校の卒業後 皇宮警察学校を卒業すると、まずは実戦経験を積むために皇居もしくは赤坂御用地内の護衛署に配属されます。護衛署で約3ヵ月の勤務を行ったのち、再び皇宮警察学校に戻り、初任補習科生としてさらに2ヵ月〜3ヵ月 … 続きを読む

皇宮護衛官の魅力

日本文化に触れられる 皇宮護衛官は、皇室行事などで伝統的な日本文化に触れる機会が多くあります。また、日本の歴史は皇室の歴史でもあるため、日ごろから日本文化に親しみを持つことは皇宮護衛官にとって必須とも言えます。 「護衛」 … 続きを読む

皇宮護衛官の1日

護衛署勤務の皇宮護衛官 若手の皇宮護衛官は、基本的に護衛署で警備の仕事をしています。おもに御用地内に出入りする人や車の動きを立番で確認して、不審人物の侵入を防ぎ、周囲に異状がないか警戒します。 警備の仕事では4交代制がと … 続きを読む

皇宮護衛官の現状と将来性

長い歴史を持つ皇宮警察 皇宮警察のはじまりは、いまから120年以上も昔の1886(明治19)年。その後、警視庁の附属機関のひとつとなったのが現行警察法が改正された1954(昭和29)年で、皇室の長い歴史とともに歩んできた … 続きを読む