皇宮護衛官の給与・年収

皇宮護衛官の給料

皇宮護衛官の給料は、国家公務員一般職の公安職俸給表(一)の給与体系が適用されます。これは国家公務員の一般行政職より高めの水準となっており、平均年収は約630万円と発表されています。

そのほかの手当としては、住居手当や通勤手当、深夜勤務手当、超過勤務手当、扶養手当などのほか、年2回のボーナスも支給されます。

皇宮護衛官の初任給

平成24年度の初任給は以下の通りです。(平成24年4月1日時点)

大卒(22歳):216,176円
短大・高専卒(20歳):202,960円
高卒(18歳):181,481円

※この額は公安職俸給表(一)に基づいた、東京都特別区内に勤務する場合の例となっています。

学歴と給料

初任給の時点では学歴によって給料に違いがありますが、その後の昇任に関しては「高卒だからここまで」といったことはありません。

皇宮護衛官には「階級」があり、まずは皇宮巡査からスタートします。大卒でも高卒でも、現在の階級で指定の年数勤務することで、誰でも次の階級に進むための昇任試験が受けられます。年齢だけでなく、階級が上がることによっても給料はアップしていきます。

皇宮護衛官(公安職)の平均給与

公安職の平均給与は、41.2歳で月額367,972円となっています。これは毎月決まった給与316,868円に手当の51,104円を加えたものです。(平成23年度統計)

手当の内訳は、扶養手当14,139円、俸給の特別調整額5,801円、地域手当等25,098円、住居手当2,076円、その他3,990円となっています。

なお、想定年収は、月額給与に公務員のボーナスにあたる「期末・勤勉手当」を加えて算出しています。

職員数 22,066 人
平均年齢 41.2 歳
平均経験年数 20 年
平均給与月額(※1) 367,972 円
俸給(※2) 316,868 円
手当計(※3) 51,104 円
想定年収(※4) 5,648,281 円

皇宮護衛官(公安職)の年齢別平均年収

皇宮護衛官(公安職(一))の平均年収は、28歳以上32歳未満で4,058,544円、36歳以上40歳未満で5,555,271円、44歳以上48歳未満で6,968,448円、52歳以上56歳未満で7,368,924円となっています。
※「年齢階層別平均給与月額」から簡易的に算出しているものなので、実際の平均年収とは異なります。

皇宮護衛官(公安職)俸給表(一) 年齢階層別平均年収23のグラフ

皇宮護衛官(公安職)の経験年数階層別平均俸給額

公安職の経験年数ごとの月額俸給です。この額に諸手当が年齢や条件によって2〜12万円ほど付与されます。グラフの数字は、大学卒のものになります。
皇宮護衛官(公安職)(一)の経験年数階層別平均俸給額のグラフ

年齢 高校卒 短大卒 大学卒
  1年未満 166,318 172,410 185,148
  1年以上 2年未満 170,691 177,665 194,978
  2年以上 3年未満 174,663 183,723 201,139
  3年以上 5年未満 183,569 193,471 214,708
  5年以上 7年未満 197,099 207,445 228,370
  7年以上 10年未満 216,023 224,972 243,578
  10年以上 15年未満 250,467 255,736 277,634
  15年以上 20年未満 297,483 292,427 333,297
  20年以上 25年未満 341,545 332,742 375,197
  25年以上 30年未満 369,965 365,308 390,205
  30年以上 35年未満 390,593 394,163 413,399
  35年以上 421,483 417,342 431,158

皇宮護衛官(公安職)の級別平均俸給と経験年数

国家公務員の俸給は、各人の級によって変わります。それぞれの級の平均俸給とその級までに達する年数を表したのが下記のグラフです。
皇宮護衛官(公安職)(一) 級別平均俸給と経験年数のグラフ