皇宮護衛官の音楽隊

音楽隊とは?

皇宮警察には「音楽隊」が置かれています。音楽隊は、園遊会などさまざまな皇室行事をはじめ、皇宮警察主催のコンサート、また各都道府県警察や警察協会が主催する「全国警察音楽隊演奏会」など、各地で演奏活動を行っています。

また、海外から国賓や特別なゲストを迎える際に演奏することもあります。

音楽隊は約20数名程度、全員皇宮護衛官で構成されており、通常勤務をしながら音楽隊の活動もしています。

音楽隊に入るには

音楽隊と言っても、特別に楽器の演奏経験がなければ入れないというわけではありません。本人の希望や適正、能力に応じて音楽隊員になれる可能性があります。もし音楽隊に入りたいという気持ちがあれば、積極的にアピールすると良いでしょう。

音楽隊の演奏が聴きたい!

皇宮警察音楽隊の演奏は、一般の人でも聴ける機会があります。もっとも代表的なものは皇居・東御苑の芝生で開催される「ランチタイムコンサート」です。

春と秋に月1回程度開かれていますが、詳細なスケジュールは皇宮警察本部のホームページに掲載されます。不定期での開催となるので、気になる方はこまめにチェックしてください。