国家公務員採用試験の難易度・倍率

人気が高く、全体的に倍率は高め

国家公務員試験は、総じて難易度が高めとなっています。なかでも、大卒程度試験は非常に難しいものとして知られており、例年、倍率は10倍を超えるなど厳しい競争を覚悟する必要があります。

一般職試験の大卒程度試験や高卒程度試験も、国家公務員の安定した人気が続く中、依然として高めの倍率となっています。

その年によって変動はありますが、今後、国家公務員の定員が削減されることになれば、さらに高い倍率になることも予想されます。

主な試験の実施状況と倍率

【総合職試験(大卒程度試験)】
■平成27年度
申込者数:18,676(6,346)
第1次試験合格者数:2,692(650)
最終合格者数:1,071(227)
倍率:17.4倍

■平成26年度
申込者数:17,985(5,777)
第1次試験合格者数:2,645(556)
最終合格者数:1,367(306)
倍率:13.2倍

■平成25年度
申込者数:18,949(6,022)
第1次試験合格者数:2,484(480)
最終合格者数:1,282(255)
倍率:14.8倍

【一般職試験(大卒程度試験)】( )内の数字は女性を内数で示します。

■平成27年度
<行政>
申込者数:30,007(10,755)
第1次試験合格者数:7,590(2,453)
最終合格者数:5,137(1,875)
倍率:5.8倍

■平成26年度
<行政>
申込者数:30,173(10,051)
第1次試験合格者数:6,360(1,899)
最終合格者数:4,412(1,406)
倍率:6.9倍

■平成25年度
<行政>
申込者数:30,376(9,929)
第1次試験合格者数:6,539(1,947)
最終合格者数:4,382(1,432)
倍率:7.0倍

【一般職試験(高卒者試験)】

■平成26年度
<事務>
申込者数:11,280(3,652)
第1次試験合格者数:2,100(694)
最終合格者数:1,529(563)
倍率:7.3倍

<事務>
■平成25年度
申込者数:8,807(3,223)
第1次試験合格者数:1,824(698)
最終合格者数:1,356(581)
倍率:6.5倍

区分によっても倍率は異なる

国家公務員採用試験は、それぞれの試験において「区分」というものがあります。たとえば、総合職試験(大卒程度試験)の場合、平成27年度は「政治・国際」「法律」「経済」「人間科学」「工学」…といった10の区分で実施されており(「教養」は除く)、区分によって応募者数には大きな差があり、倍率も変わってきます。

試験実施状況についての詳細は、人事院の採用ホームページ内で公開される採用情報をご確認ください。

人事院 国家公務員採用情報

※参考サイト
・総合職大卒程度

http://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/sougousyoku/daisotsuteido_sougou/sougou_daisotsu_kekka_27.pdf

http://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/sougousyoku/daisotsuteido_sougou/sougou_daisotsu_kekka_26.pdf

http://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/sougousyoku/daisotsuteido_sougou/sougou_daisotsu_kekka_25.pdf

・一般職大卒程度

http://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/ippannsyoku/daisotsuteido_ippannsyoku/ippann_daisotu_27.pdf

http://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/ippannsyoku/daisotsuteido_ippannsyoku/ippann_daisotu_26.pdf

http://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/ippannsyoku/daisotsuteido_ippannsyoku/ippann_daisotu_25.pdf

・一般職高卒者(27年度試験はまだ最終合格者出ていないため省略)

http://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/ippannsyoku/kousotsusya/ippann_kousotu_26.pdf

http://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/ippannsyoku/kousotsusya/ippann_kousotu_25.pdf