女性の携帯ショップ店員

女性が活躍できる職種

携帯ショップに実際行ってみると女性店員の多さに気づきます。

男女比を見ても女性の方が高い店舗がほとんどです。

福利厚生が整っている

女性にとって結婚、妊娠、出産、育児といった人生の岐路は仕事をこのまま続けていけるかどうかと立ち止まるきっかけになりえます。

携帯ショップの中には産休・育休を始め、介護休暇などがきちんととれるところもあり、実際休暇を経て現場で活躍している女性店員も多くいます。

女性が長く働ける職種であると考えていいでしょう。

ただし、いくら制度が整っていても実績は店舗によって差があるもの。

就職活動の段階で確認すべきところはきちんと確認しておきましょう。

パートやアルバイトで働く

携帯ショップ店員はパートやアルバイト、派遣社員といったような雇用形態で働いている人も少なくありません。

正社員のような福利厚生は受けられないまでも高時給であり、時間に融通がきくことから、主婦が効率よく働くのに適しているという考え方もできます。

以前は正社員としてフルタイムで働いていた人が出産を経てパートとして現場復帰するという話もそう珍しくありません。

女性ならではの視点を生かして

今や携帯電話の国内普及率は100%を超えている状況です。

一昔前まではデジタル機器に縁遠かった高齢者も携帯電話をスマートに使いこなしている時代が到来しています。

とはいえ、苦手意識を持っている人も多いもの。

店舗には基本操作を始め、料金プラン等、不安を持って来店する高齢者の姿が目立ちます。

男女差のある職業ではありませんが女性ならではの柔和できめ細やかな対応が重宝されているという事実があります。

また店内のディスプレイや、乳幼児の来店対応など女性の感性を大いに生かすことが集客アップにつながることも少なくありません。