派遣の携帯ショップ店員

活躍する派遣社員

派遣社員とは派遣会社に登録し、それぞれの就業先に派遣されて勤務するという雇用形態の社員のことをいいます。

携帯ショップの店員の中には派遣社員という立場で勤務している人も多く、正社員と肩を並べて活躍しています。

派遣社員のメリット

派遣社員は正社員と勤務内容はほぼ変わりません。

異なる点としては、まず時給制であること。

また正社員のように責任ある仕事を任されたりすることもなく、残業もありません。

休みもとりやすく、合わないと思えば派遣会社を通してすぐにスムーズに退職できます。

携帯ショップの雰囲気を知りたい人はまず、派遣で働いてみるといいかもしれません。

派遣社員のデメリット

言うまでもなく正社員のような福利厚生を受けられないことが挙げられます。

また、いつ人員整理の対象になるかも分かりません。

先の見通しが立てづらいため家庭を持っているような人には向かない雇用体制です。

雇用主が代理店ではないため、正社員登用を目指すこともほぼできません。

募集は多数

携帯ショップは求人を多数の派遣会社に出しているため、選択肢を多く得られるでしょう。

直接雇用よりも敷居が低く、採用の確立が高いといえます。

派遣という立場で働きやすい職種です。

仮に就業先で派遣切りに合っても、派遣会社からすぐに新しい店舗を紹介してもらえます。

考え方によってはメリットの多い働き方です。

正社員を目指すなら

携帯ショップの店員として正社員登用を目指す場合、必ず代理店の採用面接を受けましょう。

始めは契約社員という雇用形態である場合もありますが、努力と実力次第で正社員への門戸は開けます。

一方で派遣社員として経験を積み、新規で代理店の採用面接を受け、経験者として優遇される形で正社員登用を目指すという方法もあります。