経理の1日

あるメーカーで働く経理スタッフの1日

商品を製造しているメーカーの場合、日々に売上げが計上されるため経理の仕事にも活気があります。

とくに月末が近づくと忙しさはピークに達するのが特徴です。そんなメーカーで働く経理スタッフの、月末が近づいたある1日をご紹介しましょう。

09:00 出勤

メーカーの出勤時間は09:00〜10:00のところが多いようです。メールチェックや今日の業務内容の確認を行った後、通常の業務に入ります。

09:30 出納管理

売掛金の入金や引き落としなどの出納状況を確認するため、取引銀行の残高や入出金の確認を行います。

インターネットバンキングが主流になっている世の中の流れがありますが、直接銀行に赴き、記帳を行う企業も根強く残っています。

10:30 起票・整理

前日分の取引について、仕訳が発生するものの伝票を作成し、関連する書類とともに整理、ファイリングを行います。

13:00 経費清算

出張の宿泊費や交通費、資材購入などのために社員が仮払金を申請することがあり、この仮払金の払出しと事後の清算を行います。

また、社員が経費を立替えて物品購入などに当てた場合には、領収書と引換えに経費を清算します。

14:30 店舗業務の集計

商品を販売する店舗における業務で発生した受注、出荷、売上げなどの情報を日々に会計システムに入力。月末に集計を行います。

また、月末には店舗や倉庫内の棚卸しが行われます。それらの在庫は資産として集計し、受払処理の確認や倉庫間移動、店舗への移動などの入出庫の確認を行います。

15:30 給与計算

一人ひとりの社員の勤怠状況や支給項目、控除項目などを確認し、基本給に加えて支給するべき給与額を計算します。

17:00 調査・情報収集

新しく取引を行おうとする企業に対して、過去にトラブルを起こしていないかなどの信用情報を調査。問題ないことが判明して初めて取引先としての新規登録が可能になります。

また、自社の評判や信用分析を行う業務も、経理スタッフが担当することが多いようです。

仕事体験談