刑務官の仕事内容

刑務官は、刑務所や少年刑務所、拘置所、鑑別書などの法務省管轄の刑事施設に勤務し、施設の運営や警備にたずさわり、受刑者が更生し社会復帰をできるよう指導などを行う仕事です。法務省に所属する国家公務員となります。 具体的には次 … 続きを読む

刑務官の役割

保安業務 保安業務は刑務官の役割の基本となります。施設内を警備し、治安の維持に努めます。これは主に対収容者と器物や施設などに関する二つの方面があります。 収容者に対しては、常に規則違反のないように行動を監督し、指導に従わ … 続きを読む

刑務官の魅力

安定した仕事 特殊な事態が発生しない限り、仕事内容も一定で安定しています。民間企業のように業績の悪化よってリストラされたり、厳しい営業ノルマに追われるといったことはありません。 どんな時代でも刑務官の仕事が消滅するという … 続きを読む

刑務官の1日

始業 通常の日勤は通常は7時に開始です。まず朝は時間厳守で10分前頃までに到着しておきます。まず皆が整列する中で、必ず所持していなければならない携行品のチェックをされます。携行品は「刑務官手帳」「携帯捕縄」「呼子笛」の三 … 続きを読む

刑務官の現状と将来性

給料が削減される可能性も 刑務所などの受刑者施設は全国に69箇所、拘置所は8箇所あります。そして勤務する刑務官は日本全国で約17000人程と言われています。 過去の刑務官数もさほど大きな変わりなく現在まで続いてきました。 … 続きを読む