刑務官の給料・年収

刑務官の平均的な給料 刑務官の給料は国家公務員法に基づく公安職俸給表で決められていきます。一般的な行政の公務員よりは12%増し程度の額には設定されており、刑務官全体での推定の平均年収は610万~630万程度とも言われてい … 続きを読む

刑務官の勤務時間・休日

基本的な勤務体系 刑務官の勤務時間は1週間あたり勤務時間は38時間45分と定められています。シフトは昼間勤務と昼夜間勤務の二つに分かれ、施設によって多少差はありますが、下記に一例を記します。 <昼間勤務> 日勤の勤務時間 … 続きを読む

刑務官の官舎

新人は官舎勤めが一般的 新人の間は、仕事を覚えて刑務官の環境と組織文化に慣れるために、官舎勤めがほとんど義務だそうです。新人の間は給料なども低いため、住居費を抑えられるメリットはあります。家賃はあったとしても非常に安く、 … 続きを読む

刑務官は激務?

勤務ローテーションは決まっている 公務員であるため、勤務時間や休日はしっかりときまっています。日勤は7時~17時(2時間休憩)まで、夜勤の場合は最長で24時間(仮眠4時間あり)、夜勤明けは非番で休みに入るというローテーシ … 続きを読む

刑務官の転勤

転勤が行われる目的 刑務官は国家公務員であるため、転勤は避けられません。刑務官に限ったことではないかもしれませんが、長期間同じ場所に勤務しているとさまざまな弊害が起こることがあります。 刑務官にも特有の事情があり、それを … 続きを読む

刑務官は結婚、子育てしながら続けられる?

待遇は充実 女性刑務官の採用人数は男性刑務官の半分以下程度ですが、以前と比べると増加してきており、今後は社会の男女雇用機会の均等によってさらに増えていくと思われます。 刑務官は給料や福利厚生はある程度優遇されている所があ … 続きを読む