歌手の活躍の場

一言で歌手といっても、人によってクラシックやロックなど専門にする歌のジャンルも違えば、活動内容、そして活躍する場も異なります。

ここでは、歌手が主にどのような場所で活躍しているのかについて紹介していきます。

ライブハウスやコンサート会場

歌手が、自分の歌を人々に届ける方法はさまざまありますが、代表的なのは歌のレコーディングを行い、CDなどの形でパッケージ化して、広く流通させるという方法です。

一方、ライブハウスやコンサート会場において、ファンや観客を目の前にしながら、直接歌を届ける歌手もいます。

この場合、ただ歌うだけでなく「魅せる」ことにより重きが置かれており、観客も、生の歌手の姿や声、動きを見ることを楽しみにしています。

レコーディングスタジオできちんと整えて制作されたCDとは異なり、ライブやコンサートでは、その日の自分のコンディションや施設の音響設備などよって、予期せぬトラブルが起こり得るかもしれません。

そういったものも含め、いわゆる「ライブ感」が満喫できる場となります。

各種メディア

テレビやラジオの音楽番組に出て歌やトークを披露したり、雑誌やフリーペーパー、Webの音楽関連サイトにインタビュー出演する歌手もいます。

影響力の大きなメディアを使うことは、歌手のプロモーション活動においても非常に大切になってきます。

曲が大ヒットすれば、あちこちのメディアから声がかかり、毎日のように顔を出すこともあります。

レストラン、ホテル、結婚式場など

レストランやホテルのバー、結婚式場などで、場の雰囲気を盛り上げるために歌う歌手もいます。

この場合、自分自身のプロモーション活動のためというよりも、その場にいるお客さまたちを楽しませるために脇役に徹することが一般的です。

ただし、素晴らしい歌を歌っていると噂が広まり、業界関係者から声をかけてもらえることもあるようです。