官僚の給料・年収

初任給 人事院の発表する官僚の初任給は、以下の通りです(東京都特別区内に勤務する場合における平成27年4月1日の給与例) 行政職員(行政(一)2-11)の場合 <院卒者試験> 242,372円 <大卒程度試験> 213, … 続きを読む

官僚の勤務時間・休日

勤務時間と残業について 国家公務員である官僚の勤務時間は、基本的に8:30〜17:15の1日7時間45分勤務、週の労働時間は38時間45分となっています。 官僚は、定時きっかりで帰れることはそう多くありません。退庁時刻以 … 続きを読む

官僚は激務?

官庁の仕事は忙しい 官庁はどの省も激務だとされています。 とくに、国会に向けて法案を書く時期や、国会の会期中はものすごい忙しさとなり、わずかな仮眠だけとって徹夜が続き、月の残業時間が300時間を超えるようなこともあるよう … 続きを読む

官僚の海外留学

留学制度について 官僚が働いている各省庁では、海外の大学院(修士課程または博士課程)に留学する制度があります。 ただし、希望する全員が必ずいけるわけではなく、省庁から推薦された人の中から人事院で選抜されたうえで可否が決定 … 続きを読む

官僚の天下り

天下りとは何か 官僚の世界では、しばしば「天下り」という言葉が使われています。 天下りとは一般的に、官僚が退職したのち独立行政法人や一般企業などに幹部として再就職し、そこで多額の報酬や退職金を得ることができる独特の仕組み … 続きを読む

官僚からの転職、離職

官僚の離職率 「官僚」として働く人の正式な離職率は公開されていません。 一般職の国家公務員の離職状況に関しては、毎年、人事院が任用状況調査を行い発表していますが、官僚に当たる総合職の国家公務員の詳しい離職状況については明 … 続きを読む