回答者:まつさん(男性/28歳)

職業名:看護師 / 現在の状態:経験者 / 経験年数:3年

仕事内容
愛知県名古屋市の300人ほどの精神科の病院で働いていました。病棟が6つに分かれていて1病棟40人ほどなので病院全体で約250人の患者数です。 業務内容としては夜勤者、日勤者への申し送りや、スキントラブルを起こした患者さんへの処置(褥瘡に対して除圧を行うことなども含む)や点滴の交換、月に1回行われる採血が主な業務です。
仕事のやりがい
精神科であることか、ら自らの意思を訴える患者さんが少ない中で「ありがとう」とおっしゃってくれる患者さんの言葉がやりがいです。 一時的に精神的に不安定になり、暴力をふるったり、泣き叫んだりする患者さんの説得を行って大変な思いもしますが、後日「あの時はごめんなさい。そしてありがとう」と言っていただけるとこの仕事をやっていてよかったと思います。
覚悟しておいた方がいいこと
看護師の仕事をするうえで覚悟することは生活が不安定になることです。日勤に加え、夜勤もあることで1日の生活リズムが乱れに乱れます。 日勤、夜勤、日勤と続くと業務上では3回しか働いていないようにみえますが、現実では4日間経過しています。そのことから今日が何曜日だったのかもわからなくなるときが多々あります。 また生活リズムが崩れることによって食生活も乱れ、太りやすくなるのも一つの不安要素です。
給料・待遇
夜勤があることから看護師の給与については良いと思っています。私は20代のころに3年間働きましたが、月収30万、ボーナスは年2回70万ほどいただきました。 年収になおすと約500万近いお金をいただくことができて満足していました。
この職業の恋愛・結婚事情
職業柄、看護師ということで、まわりが女性ばかりであることから恋愛対象が多いように思えますが、なかなか職場内で出会うということは少ないと感じます。 なぜなら、お付き合いをしても看護観の違いでケンカをすることが多々あるからです。 私も、2〜3人の女性の看護師とお付き合いしましたが、付き合っていくうちに看護観の違いからケンカが生じて、別れることとなりました。看護師間の恋愛はなかなか難しいように思います。 ただ、一般女性とお付き合いをするのであれば、仕事柄、行動に根拠を持った人、自分の意思がはっきりしている人でないと満足しません。 だらだらと意味もなく、人生を生きて、発言や行動に根拠を持たない人とはお付き合いしたくないと思っています。
この職業を目指す人へのメッセージ
看護師という職業は一人の命を扱うどの仕事よりも責任感がある大変な職業であると思います。ただ誰かを助けたい、そんな軽い気持ちで看護師を目指さないでください。 生半可な気持ちで目指すのはやめてください。看護師をあきらめてください。 なぜ助けたいのか、どうやって助けたいのか、きちんと根拠をもって目指すことができたらきっとすばらしい看護師になれると思います。

仕事体験談