介護福祉士になるための学校

介護福祉士の養成施設 介護福祉士になるには、介護福祉士の国家資格を得て、登録を行う必要があります。 国家資格を得るためのルートはいくつかありますが、代表的なルートのひとつが介護福祉士の「養成施設」で学ぶ方法です。養成施設 … 続きを読む

介護福祉士専門学校の選び方

介護福祉士専門学校の特徴 介護福祉士になるための方法のひとつとして、専門学校をはじめとする「養成施設」に通うことが挙げられます。 介護福祉士の専門学校は、2年制または3年制の養成課程となっており、学校によって昼間課程のと … 続きを読む

介護福祉士専門学校で勉強すること

介護福祉士専門学校とは 大学や短期大学の介護コースでは、教養科目が多くなります。 それに比べて、介護福祉士専門学校では、初めて介護を学ぶ人も2年後、3年後には、介護の現場で戦力となる人材を育てようと、直接、就職を意識した … 続きを読む

介護福祉士専門学校での実習

介護実習とは 介護福祉士の専門学校をはじめとする養成施設では、450時間以上の「介護実習」が義務付けられています。 介護福祉士として働くために、現場での実践力は不可欠なものとなります。厚生労働省が示す介護実習の目的に沿っ … 続きを読む

仕事体験談