樹木医の給料・年収

樹木医の給料

樹木医の給料は、勤めている企業の雇用条件によって異なります。造園業者に勤務している30歳男性の場合、年収はおよそ400万円程度です。

日給月給制を導入している会社が多く、日給の積み重ねが月の給料日にまとめて支払われます。労働日数の少ない月は賃金が減少し、労働日数の多い月は賃金も増加します。

樹木医の待遇

資格をもっていることで得られる待遇も勤務している会社によってかわります。

たとえば、樹木医の資格を持っていることで給与に数千円の上乗せがあることもありますし、樹木医に必要な技術や新しい研究成果を習得するための会議や研修へ、業務の一環として参加できたりします。

この他、研修費用を出してもらえたり、休日に行われる研修に参加する場合は有給扱いにしてもらえたりと、待遇もさまざまです。

樹木医が使用する検査機械は高額なものが多いため、会社で購入してくれます。また、診断の際に参考とする専門書なども会社で購入してくれるケースがほとんどです。

転職に有利

樹木医の資格は、専門的な知識や経験を持っていることを証明するものですから、就職や転職の際に有利になります。

しかし、樹木医の資格に対する評価は、勤務している会社によってちがいます。樹木医は民間資格なので、資格を持っていなくても同じようなことができるからです。

資格や能力を適正に評価してくれ、気持ちよく働ける職場を探すことも重要です。

樹木医の転勤

樹木医の有資格者が多く勤務する造園業などでは、転勤することはほとんどありません。植物は育った環境によって特性が大きく変わるため、地元密着型で仕事をしている造園業者は少なくないからです。

しかし、大手住宅メーカーの林業・造園部門に勤務している場合には転勤となる可能性もあります。