回答者:みおんさん(女性/30歳)

職業名:塾講師 / 現在の状態:経験者 / 経験年数:1年

仕事内容
秋田市内で10校展開している教室の1つで教えていました。

一斉指導担当で、高校受験クラスでは1クラスで30人位いました。

社会と数学担当でしたが、個別指導で教えることもありました。

元々教員志望でしたが、たまたま縁あって塾講師となりました。
仕事のやりがい
生徒から「先生のおかげで社会が好きになった!」などと言われると、とてもやりがいを感じました。

勧誘チラシのポスティングをして、生徒を増やすことに成功した時はとても嬉しかったです。

子どもたちがとても可愛いので、楽しみながら教えることができたと思います。
覚悟しておいた方がいいこと
仕事量が多く時間に拘束されます。

授業を行うのは夕方からなので、通常は午後からの出勤になるのですが、午前中から会議があったり、ビラ配りをしたり、ものすごく仕事が多いです。

会社の将来性は期待できますが、体力的にキツい所があります。
給料・待遇
23歳の時から1年間勤務して、月収18万円の手取り16万でした。

年収200万円くらいです。

ボーナスは出ますが、校舎の売り上げによる出来高制です。

仕事量がとても多いので、慣れるまでは残業も多くなりがちです。

仕事以外にも、家で授業の準備をする必要があります。
この職業の恋愛・結婚事情
会社の上司と部下で社内恋愛で結婚して、女性が辞めるというパターンが多いです。

仕事がハードなので、結婚や出産後も仕事を続ける女性は珍しいです。

中には時短勤務で働いている女性もいます。

また事務に転向して働いている女性もいます。
この職業を目指す人へのメッセージ
塾講師は子供が大好きな人にはとてもお勧めできる仕事です。

仕事内容はハードで体力勝負的な所はありますが、コツを掴めば誰にでもできる仕事だと言えます。

自分の得意な分野を生かして、子どもたちのために仕事ができるのでやりがいを感じると思います。