回答者:のぞみさん(女性/31歳)

職業名:塾講師 / 現在の状態:経験者 / 経験年数:2年

仕事内容
福岡県にある個人塾で、教師として働いていました。

初めは1つの教室で一斉指導を行っていましたが、生徒の数がどんどん増えていきいろいろな需要も増えていったため、教室も2つ3つと増設し、また一斉指導教室だけではなく個別指導教室も新たに開設しました。

私は中学生と高校生を対象に国語と英語、小学生を対象に国語と算数を教えていました。
仕事のやりがい
生徒たちの成績が上がっていくことはもちろんですが、生徒に直接「先生の教え方は分かりやすい。」と言われることが、一番やりがいを感じられる瞬間でした。

学校の先生がやる授業よりいかに面白くかつ分かりやすく、勉強することを楽しいと思ってもらえるかを意識した授業を行うようにしていたので、生徒たちのそのような声を聴けたときは嬉しかったです。
覚悟しておいた方がいいこと
学校と違い塾は経営がかかっているため、生徒数は常に増やしていかなければならない、生徒の成績を上げなければならない、保護者の満足度を維持しなければならないなどの責務があります。

そのためには、生徒に授業を教えるということ以外にも、たくさん考えなければならないことや行動しなければならないことがあり、時間に追われることが多々ありました。
給料・待遇
私は20歳と21歳の2年間をその個人塾の教師として勤めていましたが、月収は20万で手取りが18万ほどでした。

夏と冬にボーナスがあり1ヵ月分の月収ほどの金額をもらっていたので、年収は280万くらいありました。

教室長になると教室長手当がついたり、受け持っている教室の生徒数が大幅に増えたときは賞与をいただいたりしていました。
この職業の恋愛・結婚事情
私の職場では社員同士が恋愛や結婚することはなかったですが、社員と恋愛の話などをして、友達を紹介し合うことはしていました。

また、学生のころからお付き合いしていた女性と結婚した男性社員は、一つの教室の教室長を任され、経営をいい方向へ持っていけるよういきいきと頑張っていました。
この職業を目指す人へのメッセージ
子どもと教育が好きな方は、本当にやりがいを感じられる仕事です。

塾は、学校ではできないことをたくさんしてあげられる場所なので、子供と深く関わりあうことができ、子供の心の成長を感じることができます。

また受験生と共に悩んで戦って、一緒に乗り越えていく瞬間は言いようのない感動があります。

子どもたちの人生のステップアップの瞬間に関わることができるこの仕事は、本当に素敵な仕事だと思います。