助産師の仕事内容

仕事内容 助産師とは? 助産婦とは、呼んで字の通り産婦(出産を控えた妊娠中の女性)を助ける仕事です。古くは「産婆さん」と呼ばれ、出産の際に赤ちゃんを取り上げることを生業としていました。 産婆の歴史は古く、明治時代の中頃ま … 続きを読む

助産院と病院での仕事の違い

助産院と病院では、助産師の仕事は大きく違います。ではまず助産院の仕事から考えてみましょう。 助産院の仕事 助産院は、母子ともに正常な状態にある場合の出産の介助を行う場所で、そこを利用する人は妊婦さん、または産後の保健指導 … 続きを読む

助産師の1日

助産師の仕事は、勤務先によって異なりますので、1日の仕事も違います。また、大まかな1日の流れは決まっていても、お産はいつ始まるのかわからないので、言いかえれば、仕事は毎日違ってきます。 ひとたびお産が始まると、他の業務が … 続きを読む

助産師と看護師の違い

免許の違い 看護師と助産師の一番大きな違いは「免許」の違いです。 看護師は看護師国家試験に合格し、看護師免許を得ますが、助産師は、看護師の免許取得者が、更に指定の養成期間で1年以上の教育と実習を行った後、助産師国家試験に … 続きを読む

助産師外来とは?

助産師外来とは 助産師外来とは、これまで医師が行ってきた妊婦健診(妊娠中の母体に異常はないか?胎内の赤ちゃんの成長は順調かを、妊娠週数に合わせ定期的に行う外来診察)を、助産師が行うことです。 これまでは、病院で名前を呼ば … 続きを読む

助産師の魅力

赤ちゃんの誕生に立ち会える 助産師の仕事の最大の魅力は、赤ちゃんの誕生に立ち会えることです。赤ちゃんが元気な産声をあげたとき、その場は本当に幸せな空気に包まれます。その瞬間に立ち会えることこそが、最大の魅力といってもよい … 続きを読む

助産師の役割

妊娠・出産を迎える女性と家族を支える 助産師の役割は幅広く、女性のライフサイクル全般を支える役割を担っています。 妊娠・出産を迎える女性は、喜びとともに不安を抱く存在です。もちろん、家族の支えは重要です。それに加えて、気 … 続きを読む

助産師は激務?

忙しい日はとにかく忙しい!! 助産師の仕事が大変なところはお産が時間関係なくあるということです。そして、助産師の人数が少ない、ということもあります。特に夜勤帯は、スタッフの数が少ないので忙しい日は水を飲む暇もトイレに行く … 続きを読む

仕事体験談