アルバイトの柔道整復師

アルバイトでも整骨院で働ける

柔道整復師の代表的な職場となる整骨院や接骨院では、正社員のみならず「アルバイト」として活躍する人も大勢います。

柔道整復師のアルバイトとして働く人は、大きく「国家資格を持っている人」と「国家資格を持っていない人」の2種類に分けることができます。

柔道整復師は国家資格であるため、資格を持たない人が患者さんに柔道整復の施術を行うことはできません。

資格がない場合の主な仕事内容としては、施術に使用する道具の準備、先輩の補佐業務、受付業務、院内の掃除・片付けとなります。

実力や経験で給料がアップ

一方、国家資格さえ持っていれば雇用形態に関わらず、柔道整復師として働くことができます。

一般的に「アルバイト」というと経験が浅い人や、若い人がやっているイメージがあるかもしれません。

しかし、この職業の場合、アルバイトであっても高い技術力を持っている人や経験豊富な人もいます。

アルバイトは正社員と異なり、自分の都合に応じて働きやすいというメリットがあるため、フルタイムで働くのが難しいといった理由であえてアルバイトとして働くことを選んだり、複数の整骨院を掛け持ちしてスキルアップを目指す人もいるようです。

なお、柔道整復師のアルバイトでは、経験や能力に応じて時給が設定されるケースが多いです。新人であれば時給900円程度、ベテランになると時給1,200円以上をもらっているような人もいます。

アルバイトの募集は年間を通じて行われていますが、「社会保険が完備されているか」「交通費の支給があるか」「各種手当が付くかどうか」などの待遇面に関しては、勤務先によってだいぶ状況が異なっています。

学生アルバイトとして働く人も

数ある整骨院や接骨院の中には、柔道整復師の養成学校に通う学生を積極的にアルバイトとして採用するところも見受けられます。

学生アルバイトは「研修生」「見習い」という位置付けになっていることもあり、その場合の時給は850円〜1,000円程度と決して高いわけではありません。

しかし、学生にとっては在学中に現場の様子を間近で見られるというメリットがあります。

通学しながら自分で学費や生活費を稼がなくてはならないという場合は、まったく関係ないアルバイトをするよりも、整骨院や接骨院などで働いたほうが勉強になることも多いようです。