人事への転職、未経験採用

中途採用の求人募集状況

これまでまったく別の仕事をしていたものの、人事という職種に興味を持ち、この仕事を目指していきたいと考える人もいるでしょう。

人事は、なるために絶対に必要とされる資格などはなく、どの組織においても必要とされる存在であるため、一見、なるためのハードルは低いように思えるかもしれません。

しかしながら、とくに中途採用での求人募集に関してはそこまで数が多くなく、転職は決して楽ではないのが実情です。

というのも、中小企業では総務担当者や経営者などが人事の役割を兼ねているケースが多く、一方で、人事部を置いている大企業になると、人員が不足しても、すでにいる社員の中でまかなってしまうケースが多いからです。

もちろんこの限りではありませんし、人事として転職者向けの求人募集を出している企業もあります。

しかし、人事は一回の募集において、10人も20人も採用されることは普通ありません。

こうしたことから、転職市場では、どうしても人事の経験がある人が採用されやすくなっているようです。

なお、人事の経験はなくても、総務や法務などの職種に就いていた場合には、そこで培ったスキルはアピール材料となるでしょう。

経験を積むことが第一

未経験だけれども人事になりたい。

こうした場合、まずは組織で人事という仕事を経験することを最優先にして、転職先を探していくほうがよいかもしれません。

「働くのならできるだけ有名な企業がいい」「待遇や給料は最低でもこれくらいほしい」という考えを持つ人も多いでしょうが、実際、良い条件を掲げている企業では、たくさんの転職志望者が集まります。

未経験者がその中で採用されることは、かなり厳しいと考えておいたほうがよいでしょう。

たとえ希望に合わなくても、人事としての職務経験を積めば、その後また転職活動をする際には大きな強みとなります。

人事として働きながら、社会保険労務士などの関連資格を併せて取得すれば、よりキャリアアップを目指しやすくなるでしょう。