回答者:うり坊さん(男性/45歳)

職業名:IT企業 人事採用 / 現在の状態:経験者 / 経験年数:5年

仕事内容
東麻布にあった中堅IT企業で人事採用をしていた時期がありました。

企業向けWebサイト・ECサイトの商用利用やBtoB等という言葉が出始めたころです。

入社当初50名弱の会社だったのですがお客さまからの受注が増え入社1年で3倍の150名迄採用を手掛け、媒体への募集要項作成、出稿、応募者管理、1次面接、2次面接以降のアテンド等が主な仕事でした。
仕事のやりがい
面接を重ねていくと応募者の人となりが見えてきます。

そんな方々が入社をして現場で活躍する姿を見ることが一番のやりがいを感じたところです。

特に新卒は一人前になるまで2~3年かかります。

時には悩みを聞いたり叱咤激励したりして一人前に成長した姿を見るのはうれしかったです。
覚悟しておいた方がいいこと
人事採用は内勤の中でも土日祝日が忙しいです。

中途応募者はほとんどの方が普段はまだ仕事をされている方々ばかりですので平日でも夜間、休日等が最も動きやすいのでそれに合わせるのが当然になります。

ですので内勤の中でも平日の夜、土日祝日は仕事が入る確率が高いと覚悟した方が良いと思います。
給料・待遇
業種業態や経験年数によって異なると思いますが、私の場合、第二新卒入社(26歳)で入社したての頃は年収450万円、月額は概ね32万円位でした(残業は別です)。

退職する直前は31歳で経験が5年ありましたので年収は600万円で月収42万円位でした。
この職業の恋愛・結婚事情
職場は人数が少なかったので恋愛、結婚はなかったですが、IT業界だったため、比較的若手が多く、他の部署では営業とアシスタントが結婚したり等はありました。

ただ、各々忙しかったのであまりそのような話を聞いたことは少なかったです。
この職業を目指す人へのメッセージ
最新のトレンドを追いかけていく業界であり、また、採用は営業からエンジニア、クリエイターと採用幅が広いため、かなり広範囲の知識や業界動向を頭に入れておく必要があります。

学習することもひとつの方法ですが、色々な方々の話を聞き自分なりに消化をしていく方が良いのではないかと思います。