自動車整備士の勤務時間・休日

勤務時間

勤務時間で多いのは朝9時から18時30分までなどで、間に約1時間の休憩を挟み、1日の労働時間は実働7時間30分から8時間程度となっています。

お客さまがあってこその仕事であるため、職場によっては仕事帰りのお客さまが立ち寄れるよう、もっと夜遅くまで営業するところもあります。

また、中には急な故障などの発生に備えて24時間体制をとり、毎日整備士が交代で待機する職場もあります。そうなると、整備士の勤務時間帯は日によって異なり、より不規則なものとなりがちです。

また、自動車の整備は決められた期日までにきちんとこなさなければならないため、残業も少なくないようです。

「終わりませんでした」では済まないため、仕事が終わらなければ深夜まで仕事をすることもあります。本当に車が好きな人やお客さまの役に立ちたいと思える人でなければ、厳しくつらい環境と感じるかもしれません。

休日・休暇

週休2日制、もしくは月6日〜8日のシフト制で休みを設定している会社が多く、年間休日は105日程度となっています。お客さまは土日祝日に増えるため、自動車整備士は土日に出勤し、交代で平日を休みとするケースがほとんどです。

休暇に関しては、有給休暇、慶弔休暇、特別休暇、産前産後休暇などがあります。また、お盆や年末年始などの連休はカレンダー通りに休む職場が多く、夏季休暇や年末年始休暇を取得することができます。

有給休暇も会社の定めに応じて取得することが可能です。