JETROでのインターンシップ

JETROでは充実したインターンシップ制度を実施しています。経済産業省の「国際即戦力育成インターンシップ」事業の実施事業者として指定されているためです。2015年度は以下の2種類のインターンシップが進行中です。

海外ビジネス獲得人材育成インターンシップ

若手の社会人や学生を新興国の政府機関や団体、現地民間企業にインターンシップとして派遣します。

具体的には中小企業の人材育成、市場調査、政府機関・団体とのコネクション獲得、現地でのパートナー探しの支援、グローバルリーダーを目指す学生の国際経験を支援します。

支援内容は、渡航費用、渡航関連費用(ビザ申請など)、所定の滞在費、事前研修です。

共創促進インターンシップ

新興国の市場分析を通じ、現地のニーズに応えられる製品やサービスの開発を目指すイノベーターを育成します。対象は技術関係のバックグラウンドがある社会人や学生です。対象者を新興国の政府機関や団体、現地民間企業にインターンシップとして派遣します。また、新興国からの受入も同様の目的で行われています。

支援内容は、「海外ビジネス獲得人材育成」の内容と同じですが、加えて所定のフィールド調査費が支給されます。

応募条件・選考フロー

「海外ビジネス獲得人材育成」の応募年齢制限は20-40歳以下となっています。「共創促進」は20-50歳です。社会人、学生共に日本国籍を持つ人に限られます。

募集数は「海外ビジネス獲得人材育成」の1次募集が130名、「共創促進」は20名、2次募集は2項目合わせて50名となっています。

応募受付期間は、2015年は7月6日から9月10日でした。説明会が7月上旬に行われ、選考が9月、10月で行われました。事前研修が11月に行われ、派遣期間は12月から2016年2月です。

このインターンシップ事業に参加することで、国際経験を積み、海外企業や各種団体とコネクションを作ることができるかもしれません。特にJETRO入構を目指す学生にとっては、採用試験の際に非常に大きなアピールポイントとなりますので、意欲と機会がある人は是非挑戦してみたいところです。