回答者:ヒットさん(女性/26歳)

職業名:一般事務 / 現在の状態:現役 / 経験年数:3年半

仕事内容
札幌市の都心部にあるオフィスビル内に支店があります。 支店としては40名ほど在籍しており、幹部は大阪や東京から出張してきている人が多いです。 仕事内容は建設工事の見積書・注文書・請求書の作成、現場の稼働人数の把握、経費の精算処理や外注契約の手続き、その他事務仕事です。
仕事のやりがい
現場の仕事が円滑に進められるように、客先や下請け業者との事務処理を任せられるので、大手ゼネコンやメーカーの方と接するときに、会社の顔として対応するのが緊張でもあり、やりがいも感じます。 現場監督に頼まれた仕事をこなすのが頼られている気がして誇らしいです。
覚悟しておいた方がいいこと
あくまで事務方なので、工場新設や商業ビル建設工事の書類的な中身は把握出来ますが、出来ていく様子や完成までの達成感はやはり現場に居ないと分からないので、一度味わってみたいです。 ずっと会社の中で過ごすのも息がつまる時があります。
給料・待遇
勤続3年半で26歳のまだまだ若手です。 月収は21万ほどで、手取りだと17万位です。 社員旅行積立や組合費、移動する上司の餞別代など天引きされます。 ボーナスは年2回あって、50万いかないくらいです。 プレミアムフライデーは午後休みをくれたので待遇は良いです。
この職業の恋愛・結婚事情
なぜか離婚率が高いです。 男性に限りますが、仕事が多忙なのも原因の一つかもしれません。 現場は竣工間近になると休みなく夜中まで働いてるので、家族とすれ違うという現場監督さんが多いです。 学生時代からの恋人がいないと、出会いは少ないです。
この職業を目指す人へのメッセージ
事務は裏方で机に引っ付いて仕事をしているイメージですが、自分が携わった・処理した工事が竣工して、出来上がりを客の立場で見てみると嬉しいです。 見積書で見ていたあの部分がここなんだ、と少し達成感もあります。 会社内で同僚と話しながら完成までの日々を待つのも良いものです。

仕事体験談