回答者:働きウーマンさん(女性/27歳)

職業名:飲食業 エリアマネージャー / 現在の状態:経験者 / 経験年数:6年

仕事内容
私は約6年の間、飲食業界に勤めていました。

勤務地は店舗が8店舗ほどあったので、シフトによって都内のあちらこちらに行っていました。

私は中間管理職であるマネージャーという役職を頂き、6店舗ほどを見てまわりそれぞれの店舗をより良くするために、実際に現場に入って一緒に仕事をしたり店長や従業員と話したりしていました。

この仕事を目指したきっかけは、正直お金稼ぎのためで、家から近かった職場に応募し気付けば中間管理職までなっていました。
仕事のやりがい
何気なく入ったこの飲食業界ですが、やりがいもあります。

飲食店と言えば、業種によるかもしれませんが居酒屋においてはお客さまとの距離が近いです。

人との関わりが好きな人は向いているかもしれません。

そんな接客業で私がやりがいを感じたことは、お客さまの「ありがとう」という言葉とまたお店に来てくれる嬉しさです。

当たり前のことかもしれませんが、この当たり前のことが何より嬉しいのです。

また私がある店舗の店長をしていた頃は、赤字の店舗の立て直しで行ったのですが、それがみるみるうちに結果を伴い、黒字に変わり利益が倍増したときほどやりがいを感じたことはありません。
覚悟しておいた方がいいこと
飲食業界はブラックだと言われることが多いですが、それは会社によると思います。

ですが、飲食業は長時間労働や人間関係においては覚悟しておいた方が良いと思います。

なにより体力的につらくなってきたり、上司から責められ精神的につらいこともあったりします。

人間関係は多分どこの会社な業界も同じように悩むと思います。

また、将来性は会社によると思います。

独立支援をしてくれるところや、出世がすぐにできたりできなかったり、さまざまだと思います。
給料・待遇
一言でいえば給料は良いです。

それなりに長時間の労働や休みが少ないこともありますが、しっかりと給料に反映されると思います。

月7日休みほどで、新入社員でも28万円から。

勤続年数が増えれば30万は超えてくると思います。

店長で35万、マネージャーで38〜。

仕事の出来具合によって、勤続年数が短くても変わってくると思います。

さらにこれに利益によって生じるインセンティブも入ってくるので、マネージャー職ともなると月に50万以上をもらう人もいます。

手取りは役職にもよりますが、給料から3〜8万ほど引いた額だと思います。
この職業の恋愛・結婚事情
この仕事は職場恋愛が主だと思います。

同じ店舗だったり、違う店舗の人だったりと意外と身近で多くあります。

また、今流行りの不倫や浮気も多いのが事実です。

結婚後の生活はだいたい女性は辞めることが多く、男性は頑張って働いています。
この職業を目指す人へのメッセージ
飲食業界を目指す人は自分の店が持ちたい人がほとんどだと思います。

自分の店を持ちたいなら、しっかりと働く店を見極めて5年は働くといいと思います。

5年もすれば飲食店のあり方など、色々と見えてくるものがあります。

この道でいいのか、他にもやりたいことがでてきたりすると思います。

経験を積みたいなら忙しい店へ。

コツコツゆっくりやりたければ、小さな個人店へ。

どこに行ってもやりがいを感じられる場所で出来ればそれでいいと思います。

自分の信念を貫いて、道を進んで下さい。