回答者:めるさん(男性/26歳)

職業名:居酒屋店員 / 現在の状態:経験者 / 経験年数:2年

仕事内容
福岡県の居酒屋で働いていました。

元々サービス職に興味があったためこの業界に入ろうと思いました。

勤務先はアルバイトを含めて従業員が15人程度です。

主にキッチンで調理を行いながら、ホールに出ているアルバイトの人を補助したり、給与等の管理を行うのが仕事でした。
仕事のやりがい
サービス職全般にいえることだと思いますが、やはり常連さんがつき始めるとやりがいを感じます。

私が働いたところはほぼ新規オープンのお店だったので、お客さんを確保するのが大変でした。

そんな中、毎週のように来てくださるサラリーマンの方、おいしいと言ってくれる気さくなご年配の方等、さまざまな常連さんが足を運んでくれるようになりました。
覚悟しておいた方がいいこと
アルバイトはともかく、正社員になると残業が当たり前の世界です。

私の場合は、本来の就業時間の前後3時間ほど毎日残業をしていました。

そうしなければお店が回らないためやむをえません。

しかし、規定通りの残業代は支払われていませんでした。
給料・待遇
22歳から24歳までの約2年間働いていました。

研修期間が終わった後の給与は月収で25万円、各種保険等の福利厚生は充実していました。

また、月に最大2万円まで交通費が支給されます。

年に2回ボーナスがあり、年収にすると残業代を含め大体400万円くらいでした。
この職業の恋愛・結婚事情
週末が稼ぎどきの居酒屋は、基本的に週末の休みが取れません。

そのため、同じようにサービス職を行っている方とお付き合いをしている従業員が多いと感じました。

私は働いている間交際することはありませんでしたが、同じ店舗の従業員同士仲良くなるケースもあると思います。
この職業を目指す人へのメッセージ
自分の仕事が直接お客さんの反応や売り上げとして返ってくるため、責任がのしかかる仕事です。

しかし、同時に売り上げが伸びたりお客さんに好意的な声をかけられると、やりがいを感じることができます。

決して楽な仕事ではありませんが、現場に立つ仕事だからこその面白さは感じることができるのではないかと思います。