印刷会社の就職、求人、採用の状況

大手は一括採用が中心

印刷会社に就職を考えている人にとって気になるのは、その求人や採用の状況がどの程度のものとなっているかということでしょう。

まず、印刷会社は大手2社といわれる「凸版印刷」と「大日本印刷」がシェアのほとんどを占めており、社員数も多くなっています。

したがって、この2社では採用人数も多めとなっており、毎年、新卒採用として数百名単位におよぶ人材を新たに採用しています。

また、中規模の印刷会社でも新卒採用を定期的に行っているところは多くありますが、大手に比べると採用人数はだいぶ少なめとなっています。

多くて数十名程度、あるいは数名程度ということも珍しくはありません。

こうした新卒採用の情報については、就職情報サイトや各社の新卒採用ホームページで探すことができます。

小さな印刷会社の求人について

印刷会社は地域に根付いた小規模な会社もたくさん存在し、もちろんそれらの会社でも必要に応じて求人を出しています。

ただし、その場合は大手のように就職情報サイトなどで大々的に募集をかけるといったことはあまり多くなく、自社のホームページにひっそりと掲載しているだけということも珍しくありません。

また、定期的に新卒採用を行うのではなく、退職者が出たなどの理由で人手が足りなくなった場合に、都度募集をかけるということが一般的です。

比較的大きな会社であれば、社内研修や教育制度がしっかりしていることから未経験でも採用されることはよくありますが、小さな会社の場合、そこまでの余裕がないというケースも多く、すでに業務知識や経験がある人、即戦力となれる人が求められやすいようです。

求人が多い職種

印刷会社の求人で目立つ職種としては、営業、DTPオペレーター、製造が挙げられます。

DTPオペレーターの仕事

これらの職種はどの印刷会社でも必要とされる存在であり、またそれなりの人数を欲している企業が多いようです。

正社員としての求人はもちろん、派遣社員や契約社員といったさまざまな雇用形態での求人があるため、自分の理想とする働き方や仕事内容に合うものをよく探してみるとよいでしょう。

仕事体験談