アイドルの役割

多種多様な活躍…芸能界で欠かせない存在

本屋に並ぶ雑誌の表紙を飾り、町に出れば大きなポスターでお菓子の宣伝をし、テレビをつければ、歌番組で、バラエティ番組で、ドラマで、アイドルを見かけない一日はないといっても過言ではないでしょう。

イメージが固まりすぎておらず、若くて、華やかで、歌や踊りもできるアイドル。

テレビにおいては、時に司会やニュースキャスターをこなすアイドルまでいるほどです。

芸能界でのアイドルの役割は文字通り多種多様、今や芸能界において必要不可欠な存在といっていいでしょう。

宣伝した商品はあっという間に完売…経済効果もバツグン

それまで何をしても売れなかった商品や、目立たなかった商品を人気アイドルが宣伝しただけであっという間に完売、なんて話もよく聞きます。

正式な依頼を受けてテレビCMに出演する商品はもちろん、アイドル自身のオフィシャルブログやスマートホンアプリのインスタグラムで紹介したり、その手法はさまざまです。

フォロワー数も多いカリスマ的アイドルは、そのライフスタイルも常に注目を浴びています。

当然そのブログやインスタグラムをチェックしているファンも多いので、紹介されればあっという間に完売してしまいます。当然、自社の製品や試作品を贈るメーカーも少なくありません。

「広告宣伝」という業界においてもアイドルは欠かせない存在であり、経済効果を担う「宣伝」の仕事はアイドルにとっても重要な役割のひとつです。

子どもや若者の手本的存在であることを忘れずに

誰しもあこがれのアイドルの髪形を真似したりした経験はあるでしょう。話し方やしぐさを真似するファンもいるかもしれません。

そんなあこがれの的であるアイドルですから、言動には気を付けなければいけません。

テレビなど公の場でうっかり悪い言葉遣いをすれば、それがカッコいいものだと勘違いしたファンに真似されるかもしれません。

「勉強なんて大嫌い、学校なんて行っても意味がない」と言えば、「ああ、大好きなあの人も学校なんて行っていないんだ。それなら私も行かなくていいかも」なんて思うファンも出てくるかもしれません。

極端な例ではありますが、アイドルの社会的影響力はそれほど強いもの。

同じ若者として、悩みや苦労を共有しつつも「一緒にがんばろう!」と良い手本になるのも理想的アイドルの役割なのです。