アイドルの仕事内容

グラビアなど雑誌出演のお仕事

女性アイドルはもちろん、男性アイドルも欠かせないお仕事のひとつが雑誌への出演。

アイドル誌などの専門誌では、まだそれほど知名度の高くない研究生レベルのアイドルが出演することも多く、わりと早い段階から入るメジャーなお仕事のひとつでもあります。

女性アイドルなら水着になることも多く、そのために日々プロポーションを整えておくことも必要。

写真撮影はもちろん、取材を受けることなどもあり、話の受け答えや話題の作り方などいろいろと勉強にもなります。

テレビ出演、映画出演のお仕事

テレビに出演するようになったら、アイドルとしても一人前になってきたといえるでしょう。

歌番組はもちろん、バラエティや、クイズ番組など出演する番組のジャンルはさまざま。

さらに人気が出て売れっ子になってくると、ドラマ出演や、さらには映画出演のお仕事も舞い込んでくるようになります。

所属タレントの多い大手芸能プロダクションになると、先輩俳優が出演するドラマや映画などにバーター枠で出演することも多々あります。

プロダクションが所属タレントに歌、ダンスのみならず、演技のレッスンまでひととおり受けさせるのはこの時のためなのです。

コンサート、劇場公演

こちらもアイドルという仕事の醍醐味のひとつ。

小さな劇場での公演から、ドームクラスの大きな会場まで。ステージに立ってファンの前で歌やダンスなどのパフォーマンスを披露します。

公演が決まると、遅くても数か月前からレッスンやリハーサルを何度もおこないます。

人気アイドルともなれば、ツアーで全国をまわることも多く、各地でのファンの熱気や自分の実力を肌で感じることができる貴重な機会でもあります。

イベントでの握手会やサイン会

人気が出てくるとほとんどありませんが、まだ売れる前の新人だと地方の百貨店やショッピングモールなどのイベントに営業活動で出張することも多く、その際に握手会やサイン会でファンとの交流を深めることがあります。

人数が多くなると、握手をする手も痛くなり厳しくなることもありますが、これはファンが一番喜ぶイベントのひとつ。

最後まで手を抜かずに笑顔でやりとおすことがプロとしての第一歩ともいえます。

また、自分自身もファンを間近に確認することで、「本当にアイドルになったんだ」と実感できる瞬間でもあるでしょう。