アイドルの求人・募集状況

芸能プロダクションのオーディション

「アイドル戦国時代」と言われる昨今、アイドルの募集を探すのは実はとても簡単です。

なぜなら募集は小さなものから大きなものまで、ほとんどがインターネット上で告知されているからです。

「アイドル 募集」というキーワードを入れればいくつものオーディションやコンテストが表示されます。

そのジャンルも実にさまざま。

「オーディション」「追加メンバー」「新規メンバー」など、思いつくワードをどんどん入れて探し、その中から自分の希望に沿った募集を探して応募すればよいのです。

現在一番多い募集はアイドルグループメンバー

なかでも一番多いのはやはりアイドルグループのメンバー募集。

追加メンバー募集の場合もあれば、これから作る新たなアイドルグループのメンバー募集の場合もあります。

取り急ぎ気になるものに応募していっても良いですし、入りたいアイドルグループが決まっているならば募集がかからないかホームページを毎日チェックするもよいでしょう。

ただし、こだわり過ぎには注意が必要。

アイドルという仕事は年齢に関してはとてもシビアなので、若ければ若いほど有利ということを忘れずに。

選り好みをしている間にも歳をとっていくのですから、取捨選択はほどほどにしましょう。

好きなアイドルが所属する芸能プロダクションに直接応募

憧れのアイドルがいるならば、その人と同じ芸能プロダクションのオーディションを受けるのもよいでしょう。

「ホリプロスカウトキャラバン」のように歴史のあるオーディションもありますし、他にも大手芸能プロダクションは年に一回大きなオーディションを主催していることもあります。

大きな公開オーディションがない場合も、芸能プロダクションでは新人発掘は随時行なっているため、オフィシャルホームページなどを見れば、募集要項や書類の宛先などが記載されていることが多いです。

入りたい芸能プロダクションがある場合は、まずホームページのチェックから始めましょう。

スタイルに自信があるならモデルのコンテストなども

雑誌のモデルやグラビアから人気に火がついたアイドルも多々います。

すらっとした長身だったり、モデル並みのスタイルを持っているならば、雑誌のモデルオーディションを探して応募してみるのもひとつの方法です。

新垣結衣さんは小中学生向けファッション誌『二コラ』、桐谷美玲さんは中高生向けファッション誌『SEVENTEEN』など、ほかにもファッション雑誌のモデル出身のアイドルはたくさんいます。

とくに『SENENTEEN』の専属モデルは芸能プロダクション「オスカープロモーション」や「スウィートパワー」などに所属するケースが多く、モデル活動とあわせて、芸能活動もしやすい環境になっています

タレント育成スクール主催のオーディション

タレント育成スクールなどでは、定期的にオーディションが行なっているところも多いようです。

芸能プロダクションと太いパイプがある学校も多く、オーディション時には有名芸能プロダクションのスカウトマンが大勢参加します。

歌やダンスなどひととおり自己PRを披露し、最終的にひとりずつオファーの札を集います。

数十社からオファーがくる場合もあれば、一社だけからオファーが来る場合も。

スクールに通う場合はこのようなイベントも事前にチェックしておいたほうがよいでしょう。