アイドルの魅力

人気に火が付けばあっという間に年収一千万円超え

芸能人はみなそうですが、アイドルもやはりお給料やギャラは高いです。

研究生や売れる前だとまだそれほどでもありませんが、CMが入ってきたりすると急にギャラも跳ね上がります。

トップクラスのアイドルに限りですが、十代にして年収一千万超えも夢ではありません。

学歴や資格は特に必要がなく、自らの輝きだけで、高収入を得ることができる。やはり収入という面ではかなりの魅力がある職業でしょう。

幅広い芸やコミュニケーション力が身に付く

歌手でもない、ダンサーでもない、俳優でもない、モデルでもない、アイドル。

それでもテレビやメディアではひっぱりだこです。

なぜなら、専門性がなく、活躍の場も限られていないから。

俳優さんに踊りを踊らせることはなかなかできませんが、アイドルなら踊れます。

逆に言えば歌もできて、踊りも踊れて、お芝居もできないといけないのがアイドルです。

ただ可愛いだけでは生き残れません。そうやって、日々さまざまなレッスンを重ね、現場で活躍をしているうちに、経験値も上がり、それなりにすべてこなせるようになります。

現役を引退しても、さまざまなシーンで活躍しているアイドルがいるのはそのためなのです。

歌や踊り…好きなことを仕事にできる

アイドルを目指す人に一番多いのはやはり、小さいころから歌や踊りが好きだったという人でしょう。

好きなことですから、厳しいレッスンも苦になりません、

「アイドルになる」という夢が叶えば、その好きなことをずっと仕事にできるのです。

普通のサラリーマンのように、毎日決まった時間に通勤して、一日中パソコンの前で仕事をしたり、営業に出ることもありません。

毎日、刺激的でワクワクやドキドキの連続、そんな世界で働けることはやはり大きな魅力です。

多くのファンに夢を与えられる

自分が小さいころに憧れていたアイドルがいるように、自分も多くのファンに憧れを抱かれるようになります。

当然、その影響力は絶大なものです。

世界中の人に夢と希望が与えられる喜びもアイドルという仕事の魅力のひとつといえるでしょう。