ホテルスタッフの給料・年収

給料

ホテルスタッフの給料は、勤務するホテルの規模や部署、ポジションなどによって変わってきます。

大卒新卒社員の給与は20万円前後、短大や専門卒の場合は17万円前後である場合が多いようです。平均年収は300万円〜400万円台と言われています。ボーナスの有無はホテルによってまちまちです。

ホテル業界は競争が厳しく、ホテルスタッフの仕事は、全般的にあまり給料が高くないことで知られています。

年収的には一般企業の平均とあまり変わらなくても、不規則な生活になりがち、かつ体力や精神力を大きく使う仕事なだけに、「ハードなわりに給料が少ない」と感じる人が多いようです。

ただし、基本的に昇進していくことで給料は上がります。若いうちは厳しいと感じることもあるかもしれませんが、お金よりもまずこの仕事が大好きと思う気持ちがあれば、ステップアップに向けて頑張っていけるでしょう。

待遇

社会保険完備、残業・深夜手当、交通費支給、住宅手当、社員寮、退職金制度などが、ホテルの求人によく見られる待遇の例です。

また、契約社員からの正社員登用制度を設けているところもあります。待遇はホテルによってだいぶ異なる場合があるため、事前にきちんと確認しておきましょう。

上場しているホテル業界の主な企業

  平均年齢 平均年収
リゾートトラスト 33.7歳 4,740,000円
帝国ホテル 41.8歳 6,030,000円
藤田観光 40.9歳 5,510,000円
ロイヤルホテル 38.3歳 3,540,000円