ホテルスタッフの一日

一日は仕事によってさまざま

ホテルスタッフの一日は、自分の担当する仕事によってまったく異なります。また、勤務時間はシフト制が中心となるため、同じ仕事でも朝から夕方まで勤務することもあれば、夜勤になることもあります。

フロントスタッフの一日(早番)

8:00 勤務開始
夜勤の人からの引き継ぎ、当日チェックインするお客さまの確認などを行います。チェックアウトされるお客さまも多く、フロントは混雑します。

11:00 お客さま対応
観光案内や館内サービスの説明、電話対応など、休む暇もなく動きます。

12:00 昼休み

15:00 チェックインのピーク
チェックイン開始の時間帯は、フロントがもっとも混雑する時間帯です。できるだけお客さまをお待たせしないよう。テキパキと丁寧に進めます。

17:00 勤務終了
交代するスタッフに仕事を引き継ぎます。お客さまからの要望や意見があれば、共有します。

レストランのサービススタッフの一日

14:30 勤務開始
ディナーメニューと顧客リストを確認。シェフ、マネージャー、スタッフと全員で打ち合わせをします。

16:00 テーブルセッティング
机や椅子、食器などが乱れていないかなどを確認。常に綺麗な状態にしておく必要があります。

17:00 オープン
お客さまが次々にやってきます。席にご案内し、オーダーテイク、料理の提供などを行います。お客さまから料理の内容について細かく聞かれることもあります。

21:00 休憩、片付け
明日の営業に差し障りのないよう、室内の隅々まで綺麗にします。

23:30 勤務終了
後日の食事予約を受けた場合、シェフと料理の打ち合わせもします。

仕事はここに挙げた内容だけではありませんし、残業があることもあります。ホテルスタッフはお客さまの要望や意見に応じて、臨機応変に動くことが求められます。