ホームヘルパーの仕事内容

利用者の自宅へ訪問し、介護サービスを行う ホームヘルパーは、高齢者や身体の障害を抱える人に対し、日常生活上で困難なことの援助やケアを行う仕事です。 正式名は「訪問介護員」といい、「ケアマネジャー」が事前に作成した介護サー … 続きを読む

ホームヘルパーの1日

ホームヘルパーの1日の過ごし方は、勤務先となる施設によっても異なります。 ここでは代表的な職場となる居宅訪問サービスを提供する施設で働くホームヘルパーの1日について説明していきます。 居宅訪問サービスでも「身体介護」「生 … 続きを読む

ホームヘルパーと介護福祉士の違い

「ホームヘルパー」と「介護福祉士」は、いずれも介護職として介護が必要な人のサポートをする仕事ですが、細かく見ていくといくつかの違いがあります。 ここでは、いくつかのポイントから両者の違いについて紹介します。 資格の違い … 続きを読む

男性のヘルパーと女性のヘルパーの違い

昔はホームヘルパーといえば女性の仕事でした。しかし近頃の不況や就職難などで介護業界も男性がかなり増加傾向です。 これはホームヘルパー(介護職員初任者研修)の資格が、他の資格より比較的取得しやすいということも影響しています … 続きを読む

ホームヘルパーとサービス介助士の違い

ホームヘルパーと混同されやすい職業のひとつに「サービス介助士」というものがあります。 ここでは、ホームヘルパーとサービス介助士の違いをまとめていきます。 ホームヘルパーとは ホームヘルパーは、高齢や病気・ケガなどによって … 続きを読む

ホームヘルパーの活躍の場、就職先

居宅での仕事が中心 ホームヘルパーの活躍の場といえば、訪問介護サービスの現場となる居宅です。 ホームヘルパーは、ケアマネジャーのたてたケアプランに基づいて、介護を必要とされるご利用者の方のお宅に訪問して、日常生活のご支援 … 続きを読む

ホ—ムヘルパーの役割

ホームヘルパーの必要性の高まり 介護保険制度が始まるずっと前は、介護を専門的に受けるとなったら、それは「施設入所」を意味していました。 今のような在宅サービスが一般的ではなく、自宅にホームヘルパーが来て介護サービスを行う … 続きを読む

ホームヘルパーの魅力

利用者の心の支えとなることができる ホームヘルパーの仕事は責任重大ですが、高齢者や障害者の方が自立して暮らしていけるように、利用者の方の日常生活を支えるため、やりがいを大いに感じられます。 利用者の方は、生活の不自由を感 … 続きを読む

ホームヘルパーの悩み

収入が見合わない 介護業界の仕事は、もっぱら賃金が低く、体力的にきついといわれています。 しかし、障害者やお年寄りのお世話をするこの仕事が適している人にとって、金銭には代えられない充実感ややりがいを十分に感じることのでき … 続きを読む

ホームヘルパーの職業病

腰痛になる人が多い ホームヘルパーや介護の仕事の職業病で一番にあげられるのが腰痛です。 たとえば、ベッドから車いすへの移乗や入浴介護、ベッド上でのおむつ交換や体位変換のとき、足腰が弱っていてホームヘルパーの支えなしでは立 … 続きを読む

新人1年目のホームヘルパー

初めに講義を受ける どこの訪問介護事業所でも、新人ホームヘルパーに、初めから1人で訪問介護サービスに突然入ってくださいということはありません。 また、事業所にもよりますが、全国展開しているような企業の訪問介護事業所では、 … 続きを読む

ホームヘルパーのつらいこと、大変なこと

決して「きれい」な仕事ではない 高齢化社会が進むなか、ホームヘルパーの需要はますます大きくなっています。 社会から必要とされている責任感や使命感を味わいながら働けるのはこの仕事の魅力ですが、決して「きれい」とはいえない仕 … 続きを読む

ホームヘルパーの需要

在宅介護のニーズが急増 高齢化が進み続ける現代の日本では、在宅介護を必要とする高齢者の数も急激に増えているといわれます。 特別養護老人ホームなどの施設は入所条件が厳しくなっていることもあり、施設ではなく、在宅で介護サービ … 続きを読む

ホームヘルパーの訪問介護の仕事

訪問介護とは ホームヘルパーは、正式名称を「訪問介護員」といいます。 訪問介護とは、高齢や身体に障害を抱えているなど何らかの事情で介護を必要とする人の住まいなどへ訪問し、「身体介護」や「生活援助」といったさまざまな生活支 … 続きを読む

仕事体験談