保健師の仕事内容

保健師の仕事とは? 保健師は、人々が病気になるのを予防し、心身ともに健康な状態で生活ができるよう手助けする仕事です。 「医師」や「看護師」がおもに病気やケガの治療を行うのに対し、保健師は、それらの予防や健康増進をすること … 続きを読む

保健師の1日

保健師の一日保健師の仕事は、勤務先によって違います。また、同じ仕事でも日によって違います。ここではその一例として、保健所に勤める保健師のある1日を見てみましょう。 午前中の仕事 8時 出勤 出勤:保健所の開庁時刻は8時3 … 続きを読む

保健師と看護師の違い

「保健師」と同じく、医療職に分類される職業のひとつとして「看護師」があります。 実際、保健師になるにあたっては看護師免許の取得が必須とされているなど両者には近しい面もありますが、具体的にそれぞれの職業にはどのような違いが … 続きを読む

産業保健師とは?

保健師の仕事は、大きく分けて、 ・自治体で地域住民の健康維持、増進活動を行う「行政保健師」 ・児童、生徒、及び教職員の健康管理を行う「学校保健師」 ・企業に雇用されている従業員の健康管理を行う「産業保健師」 の3つに分類 … 続きを読む

公務員として働く保健師

行政保健師として活躍 保健師は、活躍する領域から大きく「行政保健師」「学校保健師」「産業保健師」の3種類に分けることができますが、このうち最も代表的とされるのが、保健センターや保健所など地方の自治体で働く行政保健師、つま … 続きを読む

保健師の現状と将来性

予防医学的観点での需要が高まっている 保健師は、以前から地域社会や企業において病気の予防や健康相談などに携わることで、健康に関する知識の普及や公衆衛生の向上に力を発揮してきました。 とりわけ現代社会では、人々が健康を保つ … 続きを読む

仕事体験談