保険外交員のやりがい (体験談)

保険の商品の知識がつく

保険外交員として働くメリットは、生命保険の知識や税金の知識など、自分ではなかなか勉強しない知識が仕事や研修を通して身につくことです。

商品の内容がわかると他社との比較ができるようになり、メリット・デメリットが自分でわかるようになります。

自分で説明できるようになると、相手の不安や疑問に対して助言でき、必要な保険の提案ができるので契約をいただいたときの喜びも大きくなります。

また、一般に入れないような企業に訪問したり、いろいろな業種の方と話せることも保険営業のおもしろいところだと思います。

保険だけでなく、話していくうちにいろいろな雑学や知識が自然とつきます。

がんばった分だけ自分に返ってくる

歩合制であるため、成績が上がれば上がるほど、給料に反映されるので、給与の上限がありません。

お客さまアンケートや設計書作成、本契約など毎月の締め切りごとにご褒美が用意されており、ご当地のお土産や、パーティー、食事会、商品券などがもらえます。

目標やご褒美があるとモチベーションがあがるので、やる気が長続きします。

お客さまに感謝される

何度も訪問して信頼関係ができ、お客さまに「あなたにお任せします」と言われたときや提案した保険が実際お役に立ったとき、努力が報われたと思いました。

毎日コツコツ行う仕事であり、たくさんの人に会っていろいろな話をします。

ときにはお客さまに会うために遠出することもあります。毎日が刺激的で、変化に富んでいるのでがんばり次第で充実した日々が過ごせる仕事だと思います。

仕事体験談