保険外交員に向いている人、適性

社交性がある

保険外交員はたくさんの人と関わる仕事です。

1日に何人もの人と話をしたり、話しかけたりするので、社交性がないと毎日苦痛に感じるでしょう。

案外、いろんな場所に知り合いがいるもので、出入りした高校に高校時代の恩師がいてビックリといったようなこともあります。

落ち込んでいるときでも、お客さまと話しているうちに元気になることもあります。

粘り強さ

保険の商品は一生涯つきあっていく商品が多いので、すすめたからと言ってすぐに加入してくれるわけではありません。

人生の先輩ならまだしも、若く未熟であるのならば、笑顔での挨拶や継続した訪問活動、商品を知る努力など毎日の努力が欠かせません。

毎日訪問していると、最初は話してくれなかった人もだんだんと気にかけてくれるようになったりします。

「ちょっと聞きたいんだけど」「子どもが生まれるから」と話しかけられると嬉しいものです。

好奇心がある人

担当者がいなくなると、引き継ぎが必要となりますが、その時に「ここどこ?」と知らない土地へ行くこともあります。これが、小旅行みたいでけっこう楽しいという人もいます。

新しい顧客を探すときもそうです。今日はあっちに行ってみようとか、自分でどんどん興味を持って探せる人がいいでしょう。

人と話すときも雑学でも何でもいいので幅広いジャンルに興味があると、いろいろなタイプの人と話がしやすいはずです。

「なんですかそれは?」と興味を持つことで会話が発展し、ひょんなところから情報が得られることもあります。

仕事体験談