保険外交員の資格

生命保険外交員資格

生命保険外交員になるには、生命保険会社に入社後、法律や税制などの基本的な研修を受け、「生命保険一般過程試験」を受けます。

この試験に合格し、国に登録すると、生命保険外交員の資格を取得することができます。

そして生命保険の募集をすることができるようになります。

損害保険募集人資格

さらに、「損害保険募集人資格」を取得すると、自動車保険や火災保険、ゴルファー保険などの損害保険の募集もできるようになります。

生命保険の商品より説明が簡単ですし、マイカーやマイハウスを持っていたり、一人暮らしでも火災保険は加入しないといけない場合もあるので、損害保険は知人や友人に加入してもらいやすい保険です。

生命保険の資格だけでなく、こちらの保険の資格も取得しておいた方がよいでしょう。

ファイナンシャルプランナー技能士資格

フィナンシャルプランナーの資格を取得するためには、保険の商品の基礎知識はもちろん、不動産や税金、年金や資産運用の商品まで幅広い分野を勉強しなければなりません。

ファイナンシャルプランナーの仕事

幅広い知識を持つことで今必要な商品、将来必要になるであろう商品を見分ける能力がつき、一人ひとりに合ったプランニングができるようになります。

普段研修で学んでいるような知識も多いので、3級は取りやすい資格です。名刺にも資格をのせることができるので、取得しておくと自信と信頼度がアップします。

私生活にも役立つ知識が身につくので、勉強しておいて損はありません。

仕事体験談