保育士になるきっかけ

どんなきっかけで保育士になるか? 保育士になったきっかけは一人ひとり違う内容になると思います。同じ職場で働いていた人に聞いてみたので一部を紹介します。 「子どもが好きで毎日癒されそうな仕事だと思ったから」 「自宅の近くに … 続きを読む

保育士のやりがい

やりがいを感じるときは? 保育士として働くうえで、やりがいを最も感じるのは、子どもの成長を感じることができた時です。今までできなかったことができるようになったときの喜びは言葉に表せないほど嬉しいものです。 たとえば・・・ … 続きを読む

保育士になってつらかったこと

人間関係 保育士は楽しいことや嬉しいことばかりではありません。つらいことや大変なこともたくさんあります。 まず保育園での人間関係を築くのが大変です。男性が1人でもいると比較的和やかになるといわれていますが、まだ男性がいな … 続きを読む

仕事で大切にしていること

安全面 保育士の仕事で、まず第一に大切なのは安全面です。子どもが安心して過ごすことができるように、常に保育士は環境を設定し、子どもの様子を把握しています。 子どもが登園するまでに、保育室の中や園庭、ホールなど、危険のない … 続きを読む

保育士の苦労、大変さ

保育士の苦労とは? 保育士という仕事にどんな印象を持っていますか?子 どもと遊んで楽しそう。子どもが好きなら誰にでもできそう。などという声が聞こえてきそうですが、どんな仕事でも、良いことばかりではありません。 保育士の苦 … 続きを読む

保育士になりたかったわけじゃない

私が保育士になった理由は、小さいころから憧れてとか、子どもが好きだから、とか、保育士になっている人が言う理由とはちょっと違います。 親が厳しく、姉も保育士になっていたため、同じように資格を持てという考えから保育科のある学 … 続きを読む

保育士になってからの5年間

悩むことが成長につながる 保育士という仕事は、子どもたちを介する仕事です。つまり、答えがありません。 それゆえに、とても悩む仕事だと思います。ひとりの子にうまく行った対応でも、他の子にはまったく通じない場合もあります。 … 続きを読む

保育経験を積んだら引き算を

一歩引いて見守る 保育士になりたてはもちろん、若いうちにはがむしゃらに仕事をすることができます。 子どもたちと追いかけっこをして走り回ることも、泣いている子どもにじっくりと付き合ってどうしたらいいのか考えて行くことも、体 … 続きを読む

何年保育士をやっても悩むこと

時代に合った保育を 保育士という仕事を続け年数や経験を重ねていけば、子どもたちと接する上でのやり方も覚え、悩むことなくスムーズに子どもたちと関わっていくことができるのかといえば、そうでもありません。 何年も保育士をしてい … 続きを読む

先輩保育士からの言葉

最初はなにかと悩むことも 保育士になって最初は、子どもたちと遊んだり、その遊びを考えたりすることが楽しくもあり、難しくもあることでしょう。 ただ「これをやりましょう」と子どもたちに遊びを提供するのではなく、その遊びに行き … 続きを読む

保育士をしていたから得られたもの

長い時間ののちに出る結果 「保育士」という仕事の中で得られるものは、とても多く、大きいものがあると思います。 昨日できなかったことができるようになっているなど、日々の子どもたちの成長を見守る上での発見。 今まであまり話し … 続きを読む

保育士をやってよかったこと

保育士をやって良かったこと 園児の成長(劇的な変化)その瞬間に立ち会えるなんて、素敵。そして、ともに喜べる、それが保育士の醍醐味。「良かった」三つの事例を紹介します。 その①…次郎ちゃん(仮名)が「ちぇんちぇ~」と、言っ … 続きを読む

保育士を辞めたくなったとき

保育士を辞めたくなったとき 保育士になって7年の間に「もう駄目。辞める」が、2回ありました。 その1…3才児の偏食矯正は、強制! 「食べなさい」50代の先輩保育士が鋭く、短く、よしえちゃん(仮名)に投げつけた言葉。 よし … 続きを読む

保育士に必要な勉強

乳児に関する知識 乳児の成長の差は他の年齢の何倍も大きいです。身体的な発達・言語の発達など月齢や個人差によって大きく異なるので、発達の過程をしっかり勉強しなくてはなりません。 私がとくに大変だと痛感したのは食事です。各家 … 続きを読む

保育士の苦悩

先輩とのレベルの差 経験年数が全然違っても、求められるクオリティーは同じ。子どもにっとっては年数の違いなんて関係ないですから。 当然先輩からの要求も高レベル。同じことを何回も指摘され、自己嫌悪に陥ってまた空回り。負の連鎖 … 続きを読む

保育士を諦めていた私

ピアノがネック 私が保育士になりたいと思ったのは高校3年生の秋。それまでの一度たりとも保育士を夢見たことはありませんでした。 最大の理由はピアノです。 それまで音楽経験がまったくなく、ヘ音記号の意味さえ知らないほどでした … 続きを読む

仕事体験談