秘書の魅力

重役のそばで働ける

企業経営に直接関わる社長や役員たちの近くで常に働ける仕事はそうありません。また、秘書室は少数精鋭部隊となっている場合が多いため、秘書一人ひとりが高い意識を持って働いていることも魅力的に感じられます。

さらに、社内のさまざまな部署の人たちと顔を合わせる機会が多く、人脈が広がるのも良いところです。秘書が陰でしっかりと上司を支えることがビジネスをスムーズに進め、会社の順調な経営にも繋がるのです。

ビジネスに役立つスキルが身につく

秘書を一生懸命やっていると、マナーやコミュニケーション能力、交渉力、判断力、事務処理能力などがどんどん高まります。

これらは他の仕事をする場合でも役立つスキルであるため、もし他の仕事に挑戦することになっても順応しやすいといえます。どんな仕事にも応用できる基本スキルが身につく仕事であることは、秘書の大きな魅力の一つです。

人生経験が役立つ

秘書は決して「若ければ良い」というものではありません。毎日仕事をする中ではイレギュラーな事態もたくさん出てきますので、むしろ人生経験を重ねた人のほうが、それらに上手く対応できることもあります。いつまでも日々仕事をしながら学び、反省し、次に活かすことの繰り返しです。

秘書は自分の「人となり」が大きく出る仕事なので、高い意識を持って日常を過ごし、見聞を広げたり人間性を高めたりすることが大切です。求められることが多く厳しさもありますが、自分の人生経験がそのまま仕事に活かせるのは大きな魅力だといえます。

仕事体験談