パチンコ店のホールスタッフの仕事内容、給料・年収

仕事内容

パチンコ店ホールスタッフの仕事内容は、アルバイトか正社員かによって大きく異なります。

アルバイトの業務は景品カウンター業務、店内清掃、ドル箱の交換、お客さまのお使いなどが主です。

どれも難しい業務ではありませんが、景品カウンター業務は景品の数量カウントやポイント数の計算などがあるため、ある程度集中力が必要とされる業務です。

正社員ホールスタッフは、アルバイトスタッフの教育、新台入れ替え作業の指揮、データチェック、金銭関連業務など、主にマネジメント業務を担当します。

新台入れ替え作業は、閉店後に古い台と新しい台を人力で取り替える作業です。

古い台を外し、新しい台をはめ込んでいきます。台は数十キロあり大変重いので、交換台数が多いと人手と時間の負担が大きくなります。

正社員には、この負担をなるべく減らすための事前準備と作業時の監督の手腕が求められます。

データチェックは、パチンコ台で不正が行われていないかをコンピューターに反映された玉数を監視してチェックする作業です。

金銭関連業務は、両替機や精算機、スロットマシンの金銭を回収して計算します。大金を扱う緊張感のある仕事です。

給料・年収

パチンコ店の正社員ホールスタッフの給料は、実はちまたのイメージほどには高くありません。

平均的月給は18万円〜25万円で、ボーナスが年間1〜2回、月給2〜3ヶ月分程度支給されることが多いようです。

ボーナスを含めた年収は、月給22万円×12ヶ月+ボーナス22万円×3ヶ月分とすると、330万円となります。

飲食店のホールスタッフと比べると、給与に地域差があまり見られない傾向があり、店によっては地方都市の方が都内よりも高給なことがあります。