俳優・女優の生活

役者は多忙

俳優・女優は、一般的な職業の人々とは少し違った生活を送っています。平日午前9時から午後5時まで勤務、というような型にはまった就業時間ではもちろんありません。

ドラマ・映画の仕事が入っているときは、曜日に関係なく朝は非常に早い場合が多く、撮影の終了は深夜になることもしばしばあります。

現場に拘束される時間が長い日々の中で、合間の時間に、台本を憶えたり役作りをすることが求められます。

また、その他にも、作品のプロモーションのためのバラエティ番組出演や雑誌のインタビューなどの仕事もこなしていかなければなりません。ドラマや映画に携わると、生活から相当の時間を割かなければなりません。

これは、舞台を中心に活躍する俳優・役者も同じです。

本番までの稽古が、ドラマのように早朝からスタートするということはまれですが、長期公演の舞台の場合は、全国を飛び回る生活になります。

多忙になると、不健康になりがちですが、体力維持と体型維持のため、食生活や体力トレーニングも行っている俳優・女優がほとんどです。

一見華やかな芸能界で仕事を続けるには、忙しい日々をどう楽しく過ごすかも非常に重要なポイントになっているといってよいでしょう。

自分磨きも大切

また、現在では俳優や女優もトーク番組にもよくキャスティングされます。ファンは、彼らの私生活や考えに興味があるからです。

ですので、俳優・女優も自分磨きが大切です。映画鑑賞・読書・美術館巡りなど、自分自身の見聞を深めて、タレントとしての魅力を深めていくことが求められます。

その自分磨きは、自身が芝居をする上でも役立つことがあるでしょう。自分とは違う「誰か」を演じなければならない役者は、さまざまなことを学び、表現ができるのです。

演技の幅を広げるためにも、日々どんな生活をしているのかが大切になります。

人々を魅了する人間、魅力的に見える人間こそが俳優・女優として成功する人物といえるでしょう。