俳優・女優の人脈・人付き合い

同業者どうしの強い絆

俳優や女優として仕事をし始めると、たくさんの人たちとの出会いがあります。

テレビ局の関係者やカメラマン、スタイリストやメイクアップアーティストなど、華やかな人間関係を築くことになりますが、やはりとくに仲良くなるのは同業の人たちです。

お互いに仕事の時間が不規則であることやプライバシーを守るために飲食店の選定ひとつにも気を配らないといけないこと、仕事の情報交換などが気軽にできることから、俳優や女優どうしのつながりは強い傾向にあるようです。

とくに、同じ芸能事務所に所属していると、先輩後輩の縦のつながりは非常に強いものになります。

先輩にあたる人たちは、デビューしたばかりの後輩に演技のアドバイスをしたりご飯をご馳走してあげたりすることもあります。

また、映画やテレビドラマに共演した人たちが、家族のように仲良くなることも多いのです。

連続ドラマや長編の映画は撮影スパンも長く、毎日のように顔を合わせる日が続くので、自然と信頼関係ができていきます。

友達づきあいは理解が必要

芸能界での人脈が広がる一方で頭を悩ませるのが、一般の友達との関係をどうやって続けていくかということでしょう。

デビュー前は何でも気軽に相談できて毎日のように飲みに行けた友だちでも、人気が出てからはそうはいきません。

撮影中のドラマや映画の情報はあまり外に漏らすことができませんし、恋愛のことも極秘にしなければいけないケースもあります。

また、人目につくような飲食店やデパートでは盗撮されたり会話を盗み聞きされたりするリスクがあるので、個室のある飲食店にしか行けなくなったり人の集まる場所には行けなくなったりすることもあります。

このような事情もしっかり理解してくれて応援し続けてくれる友だちであれば、たとえどんなに人気の俳優や女優になっても問題なく信頼関係を築き続けていくことができるでしょう。